« あたりまえだけどリア・ディゾンちゃんにあらず | トップページ | 流星の絆 第1話 »

がんばる小さな命 その3

Dscn05991Dscn0607

ミトンにおむつを買いました(*@∀@*)heart02
赤ちゃんみたいでカワユスなぁwww

でも前足だけでいろんな場所へ行くので、おむつが脱げてしまうのですsweat02 清水君もムササビも歩けてウラヤマシスです。ミトンつぶらな瞳でチョロタン(雑種 ♂ 6歳)をじっと見てるいつも。羨ましいって思うのかな。どうして自分はあんな風に歩けないのだろうって。

なので、おむつは一緒に眠るときだけつけますribbon おもらししてベッドにおしっこがーーー朝起きると隣に黄色いミステリーサークルがーーーなので。遅刻しますんで会社。マジで。

Mスナッグルちゃんに襲われるミトンspade 退院してからずっと毎日一緒に眠っているのですが、ミトンが足が不自由になる前はなんだか寂しいときしか一緒に眠らなかった。

で、ミトンたまにしかワタクシのお部屋に来なかったのですが、最近は毎晩来てて、来るたびに溢れんばかりのぬいぐるみ、ブライス人形などを穴のあくほどひとつひとつ見つめる。ああぁぁなんて可愛いのだ(*U▲U*)heart04

ってキュン死に寸前になったので襲わせてみました(S)。

|

« あたりまえだけどリア・ディゾンちゃんにあらず | トップページ | 流星の絆 第1話 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/24526532

この記事へのトラックバック一覧です: がんばる小さな命 その3:

« あたりまえだけどリア・ディゾンちゃんにあらず | トップページ | 流星の絆 第1話 »