« がんばる小さな命 その3 | トップページ | パスタを8種類くらい手際よく料理する、それって素敵で無敵 »

流星の絆 第1話

色役者二ノよりも怖くない錦戸君よりもダメな恵梨香ちゃんよりも、杉浦太陽とふりかけの部分にハートをわしづかみheart02 されましたが、もう久しぶりにドラマで大いに笑いました。

クドカンだなぁー。「原作が東野圭吾さん、テーマは惨殺された親の仇討ち」っていう重い題材なので、IWGP的ななちょっとブラックなクドカンかと思ったけど、登場人物は今のところ皆善良で可愛くコネタやセンスの良いギャグもしっかり散りばめられており、「ぼくの魔法使い」「吾輩は主婦である」的なコメディー前押しなかんじかと思いきや、

やはり最後に悲しい場面はとっておかれていたのであった。同年代の奥様で坂井真紀さんならファブリーズだったね。何故か奥様がいつも綺麗で若めの寺島進さん・・・。

久しぶりのドラマレビュー萌える!!!
面白いドラマ相手だから腕がナル!!!
あとこれするとPV数のケタ変わる!!!

いいかげんにきちんと書くと、東野圭吾さんの大作を、宮藤官九郎さんの脚本でドラマ化
14年前両親を殺害され、その復讐を流星に誓った三兄弟の物語、キャストは長男有明功一に二宮和也君、次男有明泰輔に錦戸亮君、末っ子有明静奈に戸田恵梨香ちゃん、子供時代の場面での両親は父寺島進さん、母りょうさんです。シブイ刑事に三浦友和さん、謎の常連客に要潤さん、そして柄本明さんは・・・。

大人になった功一はカレーやさんで働いているけれど店主ではなく、店主は親代わりに育ててくれた林ジョージ(尾美としのりさん)。でもなんか店主の風格。見た感じも実物も頭良しです。泰輔は定職には就かずDVDやさんのアルバイト店員、真の無計画人生進行中です。

今回は資格商法で騙された静奈がメイン。デスク、PC、顔や体にポストイットをベタベタ貼りいろいろ警告してくるポストイット上司(桐谷健太さん)のせいで会社を辞めた静奈、怪しいキャンギャルのバイトをするも兄たちに強制終了させられ、「エステティックアドバイザー」を名乗るジェシー・・・もうワタクシの中では永遠にジェシーなのですが、池津祥子さんに、30万円ふんだくられます。

三兄弟はお金をとりかえすべく、静奈を騙した女の出没場所を執念深く調べ上げリサーチ、シナリオを書いた功一によりエステティックアドバイザーを名乗った女が通っているホストクラブへ泰輔が侵入、杉浦太陽さん演じるNO2ホストを利用して上手いこと30万円をとりかえすのです。

ご年配の方やちょっと堅苦しいアタマの持ち主さんは、ここのあたりで脱落したかしら。もうねー、ここが一番面白かったんだよ!!!「永遠少女栞」て!!!「名前がふりかけ」て!!!「うさぎの熱は危ない」て!!!「カナダで30万貯める」て!!!泰輔は何回殴られたでしょうかspade

ベースはシリアスなんです。それが最後にきちんととってあるんです。功一は刑事に、何故兄弟たちと会っていないとウソをつくんだろう。静奈が恋する相手って、これから出てくるんだよね、誰だろう。本好きだけど、この本読んでなくてよかったと心から思ったのであった(Θ▼Θ)dash

そして相変わらず支離滅裂、的を射ていないドラマレビューなのであった。

☆★本日の文章作成豆知識★☆

「的を射る」は「的を得る」と間違いやすいので、注意しましょう。

|

« がんばる小さな命 その3 | トップページ | パスタを8種類くらい手際よく料理する、それって素敵で無敵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

オヨメ・ヴァージョン初コメントでございます。

辛抱できないのですな表現魂が疼くのですな。
よろしゅうございます。
それもまた生きる証・・・。

ぶははははでございましたな。
もういきなりクドカンワールド炸裂でございました。
この面白さが選ばれた人にしか
伝わらないのが現実だとしても
根拠のない優越感にひたったとしても
仕方ないのでございます。
ピーマンキライな奴はチンジャオロースー食うな
でございますからね。

そして・・・オヨメ版のレビュー第一作が
この作品・・・ご祝儀でございますね。
天からの結婚祝いなのですねーっ。

それほどまでに
最高傑作がはじまりましたのです。

原作と脚本がどうのこうのなんて言っちゃう奴は
東野の本質もクドカンの本質も
理解していないも同然です。
こんなに相性のいい組合せをキッドは知りません。
サイモン&ガーファンクルくらいのいいセッティングです。

二人とも「悪いことなんてないよね」という反逆者ですから~。

まあ・・・それはともかく
フリカケいいですなぁ。

キッドはきっと「ねこまんま」と呼ばれるね。

みんな・・・好きな食べ物の名前になってしまえばいいのさ。

ヤマト様は明日から「ラーメン」です。

キッドの家族は「だしまきたまご」「厚揚げ焼き」「オムレツ」「チーズフォンデュ」「とろ」という名前になりました。

イメージ的には「納豆総理大臣」とか米国大統領候補なんかは「チキン」候補と「ホットドッグ」候補の戦いってこってす。

新聞も楽しいぞ・・・「放火殺人・・・犯人はたこ焼き」とかね。

・・・これ・・・人様のところでそんなブラック・ジョークを・・・。

ああ・・・ヒトネタで果てしなく広がるこの世界。

クドカンサイコーって言っておきます。

投稿: キッド | 2008年10月18日 (土) 23時46分

キッドさん、おはようございます~♪♪

朝弱いのでとても眠いラーメンです。

なんだか気恥ずかしいので
すごくおもむろにレビューをはじめてみました。

まるでそれが当然であるかのように・・・。
乙女→オヨメ、何それ?みたいなかんじに・・・。

「ダメ」な人と「好物」の人に分かれるんですよね。

例えば、
「クワイエットルームへようこそ」とか、
クドカンは出演のほうなんですが、
監督脚本の方が大変ブラックかつシュールな作りを
なさる方で・・・、

一緒に見に行ったお友達はもう完全にNGだったんです。
「本当に病気で苦しんでいる人いるのに
 あの描写は良くないうんぬんどうこう」とか
もう学級委員長みたいなこと言い出されて
うまい棒みたいに棒立ちになったまま
何も言えなくなりましたが、
もういっそうまい棒になって
駄菓子屋で売られたくなりましたが、

「カナダからの手紙」がはじまったとき、
(♪ラブレタ~フロムカ~ナ~ダ~♪)

キタ━━━(・∀・)━━━ クドカンキタコレ!!!

となると同時に、

あ~また「理解できない人たち」を
遠ざけてしまう~あ~また数々の前例のように・・・
と少し焦燥感でした、ただの一視聴者なのに。

例えば「木更津」とか後から人気すごくなって、
若い人たちが皆映画観に行ってたけど、
この人たちわかってんのかよいろいろ、
ブームに乗って話題に乗り遅れたくないだけだろ、
「皆元気でなんとなく面白い」とかそのレベルだろ、
とかちょっと「怒」「嫌」「避」だったし、

いつもそこに漂う「死の気配」。そのほの暗さ。
もうすぐ死ぬぶっさんが死んでしまった幽霊のオジーと
酒をくみかわし語り合うあの回は
もう何度でも観たいしな。

両親を惨殺された兄弟たちの絆。
太陽も月も宇宙も残酷ですね。
そして流星もやはり残酷なのですね。

第二話が楽しみ楽しみ楽しみです。

投稿: ヤマト | 2008年10月20日 (月) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/24577127

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆 第1話:

» 指名フラッシユ!(原幹恵)だまされたらだましかえす・・・それが流星の絆!(戸田恵梨香) [キッドのブログinココログ]
・・・ふう・・・なかなか・・・困るよね。「ギラギラ」→「流星の絆」→「サラリーマ [続きを読む]

受信: 2008年10月18日 (土) 18時43分

« がんばる小さな命 その3 | トップページ | パスタを8種類くらい手際よく料理する、それって素敵で無敵 »