« お仕事GET | トップページ | サラダ・・・クセモノ!!! »

観ました、「どろろ」

どろろ(柴崎コウさん)が可愛らしかったー(*@∀@*)!!!数々の場面が大量にカットされていたと思われるテレビ放映、劇場で観ていないのでそこはどこがどう編集されていたのかが解りませんでしたが、昨日のテレビ放映を見た限りどろろに「女の子」を感じる場面は3箇所ありました(独断と偏見)heart02

Photo女優さんが女優さんなのでなんちゃって男の子だろうと十分可愛いのだけれど。主人公は百鬼丸(妻夫木聡さん)ですon 父醍醐景光(中井貴一さん)が天下をとるために、我が子の人体のあらゆる48箇所を化け物たちに捧げてしまう。

そうして無惨な姿で川に流された百鬼丸は、医者の寿海(原田芳雄さん)により仮の人体部分、臓器を授けられ強く逞しく育ちます。

何せ両手は刀です。ブラックジャックやあずみが頭をよぎった方も多いのではないでしょうかdiamond 育ての親となった医者の寿海が死に、強く逞しく育った百鬼丸は化け物たちから自分の体の亡くした部分をとりもどす旅に出ます。旅は道連れでどろろ参加note 両親を戰で殺され、女の子なのに男の子として育ち盗人となったどろろの目当ては百鬼丸の刀。

二人は旅の途中で様々な妖怪たちと戦いますが、迫力ある戦いの場面は不思議な化け物に2人の見事な刀裁き、見所満載でかなり楽しめました。基本戦場や旅の道が荒れ地なのが美術的に美しくないはずが何故か美しく仕上がっています。物語の終盤、百鬼丸は醍醐景光 、母百合(原田美枝子さん)、弟多宝丸 (瑛太さん)に出会い自分の過去の真相を知り・・・

結論から言うと帰ってきた百鬼丸を見たどろろの表情萌え~カワユスどろろ(*>▼<*)!!!母(麻生久美子さん)から子供の頃伝えられた「女となるとき」がやってきたのに意地をはってかそうとしか振る舞えないのか、男の子のままのどろろなのでしたspade

|

« お仕事GET | トップページ | サラダ・・・クセモノ!!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、初春のお喜びを申し上げます。

幻想絵巻のような「どろろ」、おせちな感じがいたします。
映画としては「チャイニーズゴーストストーリー」ですな。

妻夫木デイのような日曜日、「天地人」→「どろろ」→「69」

深夜に行くに従って妻夫木が「ワル」になっていくところが
ちょっと面白い。
さらに深夜に「ジョゼと虎と魚たち」があると
その「ワルさ」はパーフェクトでしたのに。

イケメンが女性に対してひどいことをするというのは
もう「ワル」なのかしょうがないことなのか
非常に刺激的でございますねえ。

一方・・・柴咲コウは魅力炸裂でございますな。
汚れても変顔でもかわいいというのは
ある種の特殊生物と言いたいほどです。
実在を疑う気持ちですね・・・わかります。

家事に仕事にプログにバリバリのヤマト様・・・
あくまでマイペースでお願いします。
キッドは今、納豆巻きを食べながらコメントしておりますが
お許しください。

それでは本年もよろしくおつきあいくださりますように。taurus

投稿: キッド | 2009年1月13日 (火) 15時30分

キッドさん、おはようございます~♪♪

あけおめことよろです。

納豆巻きかあ。
納豆を食卓に出せば
白いご飯の減りが早く
おかずが多少乱雑でも大丈夫、
ヤマトはこれを「納豆効果」と名づけます。

「絶対劇場で観たい!」とか
「あー劇場で観ればよかった~」
っていうほどではなかったのですが、

とにかく柴崎さんが可愛い、
「可愛いことのスゴサ」を
実感した映画でした。

可愛ければいろいろなことが許される。
おそるべし。
ヘン顔も泥だらけも全然余裕、
言葉遣い崩壊、大股で歩く、全然OK、

失敗してもそんなに上司怒らない、
怒らないどころか時々ゴチしてくれる、
なんか外食でお財布出さなくていい、
基本外で飲むお酒って無料、
その貴重さでリストラも回避、
スキルあんまりなくても企業が雇う、
席空け長くてもネットしててもまあ許される、

30代半ばまで「社会で働く」と
「可愛いことのスゴサ」をまざまざと
見せられてここまできましたよ。

とにかく柴崎さんの生存確認には
映画の試写会にでも行くのが早いです。
あとエキストラのバイトとか・・・。

投稿: ヤマト | 2009年1月14日 (水) 08時18分

こんばんはーーー^^

前にカキコありがとうございます♪

どろろ、柴咲コウかわいいですよね~^^
あのオレンジデイズカップル大好き><♪


また遊びにきまーす^^

投稿: ドロシー | 2009年1月19日 (月) 22時11分

ドロシーさん、こんばんはribbon
ご訪問ありがとうございますclover

すっごく可愛いお写真に
目がheartになっちゃいましたー
ヤマトもお洒落ガンバロー!

ツモリチサト素敵ですねー、
HP綺麗で尊敬しちゃますnote

HP作りは永遠の夢なんですhappy02

投稿: ヤマト | 2009年1月20日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/27067993

この記事へのトラックバック一覧です: 観ました、「どろろ」:

» どろろーっどろろーっどろろーっ(妻夫木聡)へへっ(柴咲コウ)・・・もげっ(北川景子) [キッドのブログinココログ]
ふふふ・・・「チェーンソウ」・・・「ターザン」と来て・・・「麻酔なしの手術」であ [続きを読む]

受信: 2009年1月12日 (月) 23時08分

» どろろ [いい加減社長の日記]
昨日は、「どろろ 」「幸せのちから 」の公開でした。 金曜日の飲み会で、みんな「どろろ」に期待してたので、とりあえず「どろろ」を選択。 「UCとしまえん 」は、やっぱ結構人が多い。 「どろろ 」も... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 10時10分

» 映画 「どろろ」 を見ました [THE有頂天ブログ]
1月27日より公開されている映画「どろろ」を見てきました。 ■「どろろ」パンフレット (600円) ■どろろ コレクターズ・エディション ■どろろ (通常版) ■DVD:どろろ Complete BOX 映像化不可能といわれた手塚治虫の漫画を実写映像化した作品。 妻夫木聡&柴咲コウという色んな意味で話題の二人が主演。 監督は「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」の塩田明彦。 アクション監督は「LOVERS」「HERO」「少林サッカー」のチン・シウトン(程小東)... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 10時15分

» 劇場鑑賞「どろろ」 [日々“是”精進!]
「どろろ」を鑑賞してきました手塚治虫の同名マンガを映像化した時代劇アクション。総製作費20億円をかけた大作。肉体を魔物に奪われた悲運の男の戦いと、彼のお供する天涯孤独な盗っ人との絆を描く。ストーリーは・・・乱世を治める力を得るため父により体の48の部分...... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 10時24分

» 『どろろ』 [京の昼寝〜♪]
失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋アンナ、劇団ひとり □オフィシャルサイト  『どろろ』  戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光(中井貴一)は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。 やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ、呪医師・寿海(原田芳雄)の秘術によって救われる。身... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 12時06分

» 映画 【どろろ】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「どろろ」 昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の作品を実写映像化。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すためにコソ泥“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。 戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、魔物と取引をしてしまう。彼がなんら悩むこと無くこの取引に応じるのが恐ろしい。取引したにも関わらず20年経っても天下統一は成っていないのに・・。 親の欲望によって身体を失った青年・百鬼丸(妻夫木聡)がバケモノと蔑まれながらも彼の身体の... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 12時38分

» ただの妖怪映画ではない。『どろろ』 [水曜日のシネマ日記]
手塚治虫原作の怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 12時48分

» どろろ [迷宮映画館]
うーーーんん。 [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 13時06分

» どろろ [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
手塚治虫の同名漫画を映画化した作品です。 戦乱の世、天下統一の野望を抱く醍醐景光は、48体の魔物に強力な力を与えられますが、その代償として、生まれてくる息子の体の48箇所を魔物に捧げます。生まれてきた子どもは捨てられますが、呪医師、寿海に拾われ、寿海の秘術によっ... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 16時28分

» 『どろろ』 [ラムの大通り]
「もう、これは『ごめんなさい』って感じ」 ----うん?どういう意味ニャの? 「いやあ、せっかく早く見せてもらったのに、 ぼくにはまったくダメで……」 ----確か、手塚治虫の原作だよね? オモシロそうなお話じゃニャい? 「うん。この原作は子供の頃、確かテレビアニメにもなって、 夢中になって観ていたんだけどね。 原作の舞台は室町末期。 醍醐景光は天下取りの代償として 自分の子を48体の魔神(映画では魔物)に差し出すことを約束。 赤ん坊は体の48ヶ所を欠損して生まれ、 そのまま川に流されて捨てられてし... [続きを読む]

受信: 2009年1月13日 (火) 21時41分

» 「どろろ」 [或る日の出来事]
戦乱の世が続く、ある国。武将の醍醐景光は、天下を治めるために妖しの力を借りようとした。 魔物は見返りとして景光の子の身体を求める。景... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 00時53分

» 『どろろ』 [唐揚げ大好き!]
  『どろろ』   父の野望のために体を奪われし者――。時の権力に両親を奪われし者――。 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め。   昔漫画を読んだこともあり、アニメも微かに記憶あり(再放送だと思うけど・・・)、でももう忘れてるけどね・・・。... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 06時17分

» どろろ (2007) 137分 [極私的映画論+α]
 私にとっては原作よりもやっぱアニメが懐かしいなぁ(^^; 畳の目に「どろろ」ってタイトルがね(笑)  ウエスタンならぬ「サザン」だよね(謎) [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 07時09分

» どろろ [ネタバレ映画館]
ほげほげたらたらほげたらぽん! [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 08時18分

» どろろ [UkiUkiれいんぼーデイ]
醍醐の城って ハウルの城以上に、微妙なバランスで建ってた! 今から40年前に手塚治虫氏は、すでに現代の人々へ向けての警鐘とも取れるようなメッセージを含めてこんな作品を書き上げておられたのですね。 自身の欲のままに、我が子を魔物に差し出す父親・醍醐景光(中井貴一)。 そんなことも知らず捨てられた百鬼丸(妻夫木聡)は、養父・寿海(原田芳雄)によって「再生」される。 その描写が、死体の部位をかき集め、そのエキスを抽出するために鍋でゴトゴト煮込む寿海・・・。 なんか去年、こん... [続きを読む]

受信: 2009年1月14日 (水) 15時27分

» どろろ [空想俳人日記]
人生は ほげほげたらたら ほげたらぽん   手塚治虫原作というと、どうしても純粋に一本の映画として鑑賞できない悲しさよ。しかし、その中でも、いいじゃないか、の嬉しさよ。そんな悲喜こもごもの映画「どろろ」。そういった意味でも、自分でも整理するために、前半は手... [続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 22時46分

» まだオンナにはなんねーぞっ!~「どろろ」~ [ペパーミントの魔術師]
公式サイトはコチラ。→http://www.dororo.jp/ キャー、もうキャーキャーキャー♪♪♪ なんてカッコいいんざんしょ。 ブッキーのブッキーによるブッキーのための映画で もうファンの方はぜ~~~ったい見て見て見てといいたいくらい 惚れ惚れでございました。 どっちかいう..... [続きを読む]

受信: 2009年1月16日 (金) 21時45分

» どろろも見ちゃいました!! [+++turbo addiction+++]
何気にどろろも見ちゃったよ★ http://www.dororo.jp/ 公開初日に見ちゃうなんて、超ファンみたいだけどたまたまですよ・・・。 一日に2本も映画見れてよかった~(☆∀☆) 初日だったため席は満席でしたよ~。 以下ネタバレあり↓ ... [続きを読む]

受信: 2009年1月17日 (土) 23時43分

» 『どろろ』 [試写会帰りに]
魔神に奪われた体の48箇所と呼応する48の魔物がいて、それを倒すことによって体の部分を一つずつ取り戻して行くという奇想天外なストーリーがとても印象的。その取り戻し方の描写がまた凄い。百鬼丸がまるで産みの苦しみのようなを痛みを感じながら、仮の体から本物の目鼻口..... [続きを読む]

受信: 2009年1月21日 (水) 01時00分

» 『どろろ』 完成披露試写会鑑賞 [映画な日々。読書な日々。]
戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強... [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 01時07分

« お仕事GET | トップページ | サラダ・・・クセモノ!!! »