« 出たよマイナス思考 | トップページ | 青い鳥! »

「ぼくの妹」 第6話

「おまえ里子に似ている」とか言ってー恋人死んだばかりでもう違う女性にー可哀想なカンジを売りにしてーそしてだめんずウォーカー(ちょい古)まさみ、じゃなかった颯(長澤まさみ)typhoon はまんまとまた新たなだめんずを発掘したのであった。兄盟(オダギリジョー)も口あんぐりです。

一生のうち雲一つ無い幸せってどのくらい経験できるんだろう。あ、すみません、で、颯はまんまと九鬼(千原ジュニア)に惹かれていくのであったdash 世の中には「ゲテ○ノ食い」という言葉がありますよね。美女がそんな趣向でも仕方ないのですね。そして100万円を差し出してしまう・・・ってそれ簡単すぎませんか!!??あって間もない男性のためにーそんな。炎のように情熱的に生きる颯なのです。炎のような女。

お花畑を900万円に(*Φ∀Φ*)heart02 ムリな夢を抱く九鬼の父(大滝秀治さん)、大切に大切にしてきたお花畑を息子の借金にあてようと。お花畑ってのが・・・これが山だとか東京の土地○坪とかだとたいして夢無いんだけど、よりによって老人が手塩にかけたお花畑・・・shine 盟はそんな夢をたくされて戸惑います。夢を金に変える、ダメ息子、でもそんな息子にしたのは自分だといけない過去をもつ父、あぁ不幸ループ。

そんな不幸ループに参戦颯。炎のような女なので兄の忠告も無駄。兄がイケメンで医者でもそんなことはかき消す破壊力のある「不幸な世界spadeに参加です。なんだかなー、そーゆーの好きなんだろうね。殴られなきゃ物足りないみたいなアレだよね。錦戸君のアレみたいな。まさみさまは不幸が似合うのかしらー。

|

« 出たよマイナス思考 | トップページ | 青い鳥! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

昔、故・神代辰巳(映画監督)とおしゃべりしたときに

「好きなものをとるか、好かれるものをとるか」
という話題になって
結局、神代監督の「だって、結局、好きなものとるしかないのよ・・・それがたまたま好かれるものであることを祈るしかないの」という結論に押し切られました。

まあ・・・しかし・・・結局は
それは煮詰めていく問題で
願望からスタートしても
最後は商品に仕上がっていればいい・・・
ということになりましょう。

そういう意味ではギリギリなんですな。

まさみとジュニアの色恋沙汰が
好かれるかどうか・・・キッドはムムムと思うのでし。

しかし・・・ソースケにはまっていたまさみは
絶対に許せなかった人が
今回のまさみのはまり方はいいとおっしゃったりして
まさに微妙な問題です。

キッドはクソミソ的に
一緒じゃねえかぁぁぁぁぁと思いますけどーっ。

まあ・・・ブサイクでも優しければいい
イケメンでも暴力的なのはダメ・・・
とかそういう話なのかもしれません。

しかし・・・イケメンで優しい人なんて
いないと思う人々は
一体どんかつらい過去を持っているのかと
妄想する今日この頃でございますーっ。

投稿: キッド | 2009年5月31日 (日) 01時19分

キッドさん、こんにちは~♪♪

スタートする願望があっても
煮詰めるゆとりがない場合・・・
「心のゆとり」とか
すごく大切だなーと思うでし。
時間なんていくらだって作れますしね。

世の中には面白くて素敵なモノが
たくさんあるのに
どうして自分はこんな場所に埋もれているのかとか

でもこんな場所にも
それなりに面白くて素敵なモノは
山ほどあるのに見つけることができないのが
ワルイ
「面白い」と感じることができないのが
ワルイ

そう思うと
どんなに面白くて素敵な場所へ行っても
見つけられない人は感じられないのかも。

でもまあ独身時代の好き放題は
お酒飲みすぎる夜遊びのように自由奔放で楽しく
そんな自由がすごく懐かしくなったりするっていうのは
究極につまらない人間の感性だよなあ。

ダメな男に惹かれていく妹。
300万が900万になるどころか
200万に減ったことを
兄はまだしらないのでせうか。

これから笑顔だとか全体の豊かさだとか
どんどん減っていくものがあるでし。
もういくとこまでいくしか
治療薬がないでしが、
治療する必要もないでし。
好きに生きるがいいでし。

イケメンは取り扱い次第で
悪魔にも天使にも~なるかと。
あんまりちやほやすると
それはもう都合のいいように・・・。

投稿: ヤマト | 2009年5月31日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/29838339

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくの妹」 第6話:

» 僕と妹と食卓で(オダギリジョー)お花畑でつかまえて(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
ホラー映画のヒロインよろしく、行ってはいけない道を行き、開けてはいけないドアを開 [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 21時58分

« 出たよマイナス思考 | トップページ | 青い鳥! »