« いろんな角度でこんにちワン | トップページ | ぼくの妹 第4話 »

生きるのだ

111222_3今日は職場の人たちと海へ行きましたmist そんな日はオーバーオールにキャミheart02 このキャミはイギリスのメーカーで高額でしたが、すっごく買ってよかったsign03 着心地抜群です。

ビーチでバレーボールしたりBBQしたり楽しかった、「職場の行事」て最初行くのむんのすごくメンドウだけど行くと楽しいね、今日晴れてたしねsun

で、行きのバスの中で、いったい自分はどうして生きているのかだとか、人間は死んだら本当の本当に「無」になるのかだとか、またもう考えなくていーよそーゆーことを考えてしまいまんた。たぶん近々「余命一ヶ月の花嫁」を観にいく予定で、あんな風に素晴らしい人生を生きていた女性が死んでしまったのに、自分はせっかく生きててどうして虚無感を感じることがあまりにも多いのかspade とかそんなシコウカイロ。

でも今日はすごく楽しかったよ、こういったなんでもないようなことを積み重ねて楽しい経験を重ねて健康に感謝したりするのが「生きる」ということなのかもね。

|

« いろんな角度でこんにちワン | トップページ | ぼくの妹 第4話 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/29539513

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるのだ:

» 余命1ケ月の花嫁 まとめ動画 [YouTubeで見つけた今が旬の動画]
乳がんと闘って24歳の若さで他界した女性の、闘病生活に密着した感動のドキュメンタリー! 今年5月10日と11日の2日間、夕方のニュース番組『イブニング5』の特集コーナーで放送された「24歳の末期がん」は、放送終了後、スタッフの予想以上の反響があった。その中の多くは..... [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 04時33分

« いろんな角度でこんにちワン | トップページ | ぼくの妹 第4話 »