« LOVE 平子理沙さん | トップページ | 手作りドレッサー »

絵画鑑賞は美術館でなくともできるでし

Dscn1534_2ニューヨーク近代美術館diamond に飾ってある絵を特集したこの雑誌。

雑誌買いすぎだろちょっと考えろ控えろ指令typhoon が脳のA区域から脳のC区域に発せられているのですが、この雑誌はわりと躊躇せず購入しました。

つーかもうそれ指令完全無視じゃんです。

Dscn1535

Dscn1536

表紙はシャガール、そしてルソーピカソ、ダリゴッホ・・・

あーーー行ってみたい!!!行ってホンモノ見たいけどまずニューヨークに行く飛行機代から考えていかないといけませんdash 美術館への入場料にたどりつくには30歳ほど歳をとっているかもしれません。

まあおうちで画集見るだけでももう十分夢の世界へトリップheart01 できますので良いのです。

|

« LOVE 平子理沙さん | トップページ | 手作りドレッサー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/30038115

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画鑑賞は美術館でなくともできるでし:

» ネイルとブロンズ肌 [ネイルとブロンズ肌]
少し前までは、爪を美しくするといえば、“スカルプチャー”で長さを出すということが主流で、短い人は“ポリッシュ(マニキュア)でカラーリング”が定番。わたしも、長めのフレンチスカルプを施し、満足していました。しかし、海外セレブといわれる上流階級者は、「長い爪」はしないもの。「長い派手派手しい爪」=その逆・・・(詳しく言いたくないので察してくださいね)爪をこんなに長くして、「いいわ~」なんていっているのは、一握りの国だけかもしれません。欧米の本当のセレブと呼ばれる方々のステータスと...... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 18時21分

« LOVE 平子理沙さん | トップページ | 手作りドレッサー »