« 北川景子さん萌え | トップページ | 対照的なワンコたち »

「オルトロスの犬」 第2話

長谷部渚(水川あさみさん)の部屋にお父さん犬がいたのを見たでしょうかsign03スポンサーがソフトバンク。かなりわかりやすくカメラがこうすーっと左から、お父さん犬をアップに・・・そんなことはどうでもいいか。

社会的権力者が多数登場する今回、主要キャスト2名による「おこちゃま向けドラマ」というレッテル(推定)をはずせたでしょうか。その社会的権力者とは、1.大臣(時期総理ほぼ確定の) 2.1をバックアップする製薬会社社長 3.IT企業の社長 

第2話めまでの竜崎臣司(滝沢秀明さん)、悪魔悪魔と呼ばれているわりにわりと正当なモラルを持っていると感じるのはいけないことかしら。人命を軽視してはいけないのだけれど、なんていうか「夫より遺産を重視する妻」を軽蔑し「医療現場の社会的弱者差別」を軽蔑し「投薬ばかりに頼る現代医療」を軽蔑し、「罪も無い男の子を車でひき殺すところだった酔っ払い」を軽蔑しています。病気の人かたっぱしから治していたら自分の身がもたないし~dash でいろいろ線引きしているように見えるんだな。悪魔なの?これから悪魔的要素を発揮するの?

そんな臣司に嫌悪感を抱く渚と碧井涼介(錦戸亮さん)ですが、涼介さんまた人一人の命を奪ってしまう(男の子を車でひき殺すとこだった酔っ払いね)、しかしこれは=人一人の命を救っている(車にひかれて大怪我をした男の子ね、臣司の交換条件)。これ臣司が正義っぽく見える。

なんというか、善良な市民<金の亡者的IT企業社長、悪人的人間の命<可愛い子供の命、と人の命に優越をつけてよいのか、それってだめなことなんだけどなんかわかるー(Φ▲Φ)dash とかそういったかなりキワドイモラル感を問われるストーリーなため、おいそれと(おじいちゃん用語)簡単にいろいろ書けない臆病なレビュー。びくびく。びくびく。

冒頭に現れる集落にある「竜」と、涼介のお守りの「竜」の関係、元刑事が何故そこまで臣司におびえるのか、涼介の教え子は助かるのか、渚の子供の喘息も治るかな?なんか全部お見通し的な警察官僚沢村(佐々木蔵之助)と数々の付箋をはり幕を閉じる今回。

ドラマの課題がシリアスなので面白いこと書けないな。あ!監察医の前園千春って可愛いねぇheart 美しいっす。タイプっす。

|

« 北川景子さん萌え | トップページ | 対照的なワンコたち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

(つづき)・・・ピンチを脱したあさみが娘を抱きしめる。

あさみ「もう・・・大丈夫よ」

とニッコリ笑うあさみは顔面血まみれで前歯が2~3本ない。

娘「ママ、こわいっ」

・・・こんなコントみたいな展開をシビアに熱演してくれれば
面白いのになぁ・・・と思うワルなミッドナイト。

冷たい冷たいコーヒーフロートを飲んでいます。
コーヒー苦い~アイスクリーム甘い~
しかも太る~・・・ホラーでございます。

政治家、社長A、社長Bなんか
コントみたいな配役ですよね~。
手垢つきすぎ~みたいな。

もう・・・情けも容赦もあるかいっ・・・的な
感想になってしまうのでございます。

子供たち助かってよかった~。
死んだ方がマシな男死んでよかった~。
でも、それってよくなくない~的な
元・高校教師の憂鬱。
もう少しくどく表現してもよかったかな。

ああーっまた殺しちゃったまた殺しちゃったよ
だけど晴れ晴れユカイなのはどうしたことだ
オレの悲しみは汚れちまったのかーっ
とかねーっ。

病院の人々が特殊な精神状態の人を見る目で
錦戸を見るみたいなーっ。

前園は無理目なところが際どくっていいですなーっ。
もはやラブシャの聖路線の人ですなーっ。
居場所発見なのですなーっ。


投稿: キッド | 2009年8月 6日 (木) 00時12分

キッドさん、こんにちは~♪♪

「ブザビー」、今週も面白かったですね!

あ!関係ない!

人間というものはつくづく不平等に
作られておりますが、
古今東西?その不平等をガーガー訴えても
あんまり改善されない。

竜崎は実にシビアにその不平等を
とらえており、
あらゆることに罪悪感を持たない、
しかし碧井はことあるごとに
いちいち罪悪感に苦しむ、
もうここも不平等、なにもかも不平等、
喘息の子も
気管支に炎症の無い子と不平等、
渚刑事の美しさも
ヤマトのような者と比べると不平等、

まあ100年後には皆死んでるし
どうでもいいか。

「デスノート」にもこのドラマにも
なかなか手厳しいキッドさん、
権力者の配役もベタ、
碧井の苦しみ加減も物足りない、

そしてバイオレンスが足りないのですね。
チャーリーズエンジェルみたいな
渚が見てみたいですね。
カンフー。衣装もちょっとセクシーに・・・。

全体的になんか
遊び心が足りないのかなあ。

消化不良第二段でしょうか。
ガスター10・・・20くらい?

投稿: ヤマト | 2009年8月 6日 (木) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/30837075

この記事へのトラックバック一覧です: 「オルトロスの犬」 第2話:

» 無邪気であることは罪ですか?(錦戸亮)時と場合による(滝沢秀明)充分に苦しませて実質的殺害(木下あゆ美) [キッドのブログinココログ]
ねえ・・・オルトロスってそんなにすごい怪物じゃないよね。どっちかっていうと前座だ [続きを読む]

受信: 2009年8月 5日 (水) 03時15分

« 北川景子さん萌え | トップページ | 対照的なワンコたち »