« 眠れない夜なのさ | トップページ | アロマ!!! »

「オルトロスの犬」 第7話

渚(水川あさみ様)ってさあ、毎回あっちこっちよく髪振り乱して駆けずり回ってるけど、結局なんにもしていないよね。まあ綺麗だからいいけどね。綺麗ならいいよ。いいよもう。エネゴリ君探してたのかもしれないし。

ちょっといろんなことアキラメたかんじな雰囲気ではじまるレビュー。名付けてアラメモレビュー(@д@)sign03 なんじゃそりゃ。

今回は沢山の病気を患った人々が登場しました。竜崎(タッキー)が手で触れるだけで病気が治せるとマスコミが報道したのでなdash 我も我もと病を患った人たちが竜崎に群がりたいが故、病人たちは病院に立てこもります。

竜崎は始終彼らを「あいつら」呼ばわりなんだけど、人間死にたくないのが普通で、逆境の最中追い詰められるとエゴや欲望がむき出しにならざるおえない場面に直面するのも普通で、人間の美学shine みたいのもあるかもしれんが、「あいつら」とか呼ばれるほどへんなことしてないよね。ほとんどの人年上だしね。ちょっと特別な才能ある人間ってーすぐエツに入って自己陶酔ーイヤなかんじだよね!

それに比べて頭いいだけで特殊な能力だの才能だの無いのに無意味にエツに入っている沢村(佐々木蔵之介)って、なんかね。そういった力知ってるオレスゴイ、それ使って国家の法則を変えちゃうオレスゴイ、みたいなね。イタイっていうか、もう見ちゃいられないっていうか、昔竜崎を預かってた人(六角精児)にもヒドイものの言い様だよね。佐々木蔵之介さんは好きな俳優さんなのに、どうしてこんな役・・・。

で、大勢の病人たちが立てこもっている上、時限爆弾も仕掛けてあるそうな・・・な病院の中には碧井先生(錦戸亮君)もいます。元教え子の加奈(波瑠)の母親が入院している病院だったのです。

今回の見せ場は、封鎖された病院でエゴや欲望をむき出しにし争う病人たち、その人たちに「あと一時間(竜崎が到着した時間が爆弾の爆発時間まであと一時間らしかったのね)で全員は治せない、順番を決めてくれ」と提示する竜崎で、混乱に混乱を極める病人たち・・・なのですが、自分の命よりも捨てた妻の命を救うことを提示した真犯人(布施博)の希望のみ竜崎は聞き入れます。しかし彼もまた沢村に利用された人間の1人なのであった。いいかげんにしろよな沢村!!!

で、また龍谷村での古傷がじくじくする竜崎typhoon 竜崎によりどんな病気も治ると知った村民たちは、危険な仕事をして金銭欲物欲むきだしだったーみたいな。だから病院の人たちも「あいつら」呼ばわりなのかにゃ?にゃ?にゃ~cat

今回の竜崎の説法には、「どんな人間でもその命を輝かせるために、死という結末が用意されてる。」という格言が飛び出します。思いもよらず素敵なお言葉(懐かしい)。来週の竜崎の素敵なお言葉もお楽しみにheart04

|

« 眠れない夜なのさ | トップページ | アロマ!!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

なんとなくレビューするのも
気がそがれるこの流れに
健気にレビューなされるヤマト様。
特別一等賞を奉げたい今日この頃です。
・・・どんな賞なんだよ。

まあ・・・悪口の対象となるドラマでもみて
苦笑を交し合い
夫婦の絆を深める・・・
これもまた天高く馬肥ゆる秋でございます。

ご馳走様なのでございますーっ。

まあ・・・竜崎を愛する人々は
竜崎に「ろくでもない人々」をまとめて
「あいつら」って言ってもらいたい人々だと
スタッフが考えているのだ・・・と
邪推ぶちかますキッドです。

違うんだよね~。
覚醒剤セットが
あちらこちらに落ちているレイブ会場で
ヤク売ってます的な金持ちのドラ息子なんて
瞬殺するぐらいの方がまだご愛嬌。

求めているのは素敵なお言葉なんですよね。

「愚かな人間・・・そこが愛おしい」は
神も悪魔も共感するパーツ。

「愚民のために権力がある走狗」とか
「目的のために手段を選ばないやってるうちに目的忘れた権化」とか
「親バカの亡者」とか
みんなひっくるめて
地獄に流していいのは深夜のアニメだけ。

それなのに「殺せる手」がなんとかできるって
考えた企画者は・・・何か目がくらんでいたに違いない
と妄言するキッドでございます。

ああ・・・エネゴリくんの新ヴァージョンが
また面白くてよかった。

深夜のテレ東「おねマス」でおぎやはぎが
ゴッドハンドのパロディーをやっていて
笑えたときに・・・
「オルトロスの犬」を見ていてよかったと
キッドは初めて思いました。

投稿: キッド | 2009年9月16日 (水) 17時10分

キッドさん、こんにちは~♪♪

のどが痛いです。ダルイです。
ヤマトの周りでは風邪が大流行で、
コホンコホン
コホンコホン
バイキンマン入った咳の嵐です。
今のところ発熱してないからいいや。

体調不良を訴えたところで
「オルトロスの犬」は
次回拡大版だしまだまだ続くのですが、
録画してある「ブザー・ビート」があるからいいや。

直輝・・・おそるべし男。
浮気される男。
優しさと冷たさを混同した男。
でも山Pはお顔もボディも綺麗だからいいや。

いいやいいやいいや、もうなんでもいいや。

ヤマトはおぎやはぎでは
やはぎさんが好きです。
お笑いポイント満載の「オルトロスの犬」も
実はわりと好きです。

キッドさんから貴重な賞を頂き
とてもとても嬉しかったです。
(「あげたいところ」と書いてあるのに・・・)
「特別一等賞」、
しっかりと胸の奥の秘法箱に収納致しました。

この胸の奥の秘法箱には
「幼少期、貴女美人になるわよと言われた小さな嬉しさ」
「10代後半、初めて成熟した淡い片思いの思ひ出」
「<君は天使のようだね>という上司からの謎の褒め言葉」
などなど実にいろいろなものが収納されておるのです。

発熱してないっていってもダルダルなので
おかしなコメントで申し訳ござる。
申し訳おさる。
おさる?モンキーパンチ?ルパン?
カリオストロの城?オルトロスの城?クラリスってFBI?

ハラホロヒレカツ~!

投稿: ヤマト | 2009年9月17日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/31386921

この記事へのトラックバック一覧です: 「オルトロスの犬」 第7話:

» 伝説なんだ(滝沢秀明)伝説なのか(錦戸亮)私はくだらない正義感で仕事をしているわけじゃない(木下あゆ美) [キッドのブログinココログ]
人々は正当性を求めるものだ。もちろん正しいことは悪いことではない。だが・・・絶対 [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 17時12分

« 眠れない夜なのさ | トップページ | アロマ!!! »