« 甘酸っぱい気持ちを手助けした件 | トップページ | 人は何かに依存しないと生きられないのね »

オトメン(乙男)~秋~ 第1話

「銀百合てっぺんハンバーグカレー」、美味しそうー(*@д@*)heart04 ハンバーグに氷をおとせば肉汁が・・・なるほどねー、焼きたてふっくらにとろけるスライスチーズをのせて・・・、深夜のときからそうなんだけど、もう正宗飛鳥(岡田将生)の作るお料理って素晴らしいよ!!!さすがオトメンなのです。そして剣道部主将で、剣道の全国大会1位という日本男児な一面もしっかりもつ、魅力的~shine

そしてほぼ恋仲(古い言い回し)にある・・・まだそこまでいっていないのだが・・・都塚りょう(夏帆)は警官である父・猛(高田延彦)に「男として」育てられます。武術全般をこなし、特技はスクワットに瓦割り、趣味は海や山での修行・・・とケンカがチョー強いくせに使う日本語がとても綺麗だし、普段は「女のコheart01」、可愛いの、魅力的~shine

「銀百合てっぺんハンバーグカレー」は銀百合学園学園祭でも大成功、飛鳥の母正宗浄美(山本未來さん)も大絶賛です。ていうか食べたいよ~。

こんな魅力的な男女をとりまく人々は基本お笑いメインです。ノッチとか柳原可奈子(夢子先生)とか、「お笑いのてっぺんを目指して競い合う「銀-1グランプリ」ですからねー、もうなんでこのドラマ好きかってお笑いが好きだからだよ。

多武峰一(木村了)とか有明大和(瀬戸康史)とか橘充太(佐野和真)とか正統的イケメン、小針田雅(桐谷美玲)と正統的美少女もしっかり出演なさりますが、もうダントツにナイスな存在が磯野君(澤部佑)!!!深夜枠のときの最終回と同じく、タイーホです、まだ人間不信なのに。ワロス!!!

なぜかというと、鳴くカラスに荒れ放題の校舎、完全に「クローズZERO」をパクっている「銅蘭学園!!!」。一ヶ月後の剣道全国大会に向けての練習試合の相手校です。そこで出会った美少女に磯野君は恋、しかしその美少女はどうしようもないワルだからです。磯野君を騙し騙しお金をちょこちょこせびっていますspade 磯野君、お金を工面するために剣道部の部室から失敬・・・。

しかし、荒れていた昔の銀百合学園の抗争を和解させたのは夢子先生、持ちネタ披露、笑います。柳原さんはちょいちょいネタしてくれるので楽しいよ!!!ノッチの英語の授業も今後続けてほしい・・・。

そして、鈴蘭学園・・・間違えた銅蘭学園との剣道の練習試合はもうメチャクチャ。剣道の技ではないおかしな技連発です。そして磯野君への仕打ち・・・。

怒った飛鳥とりょう、鈴蘭学園・・・間違えた銅蘭学園のワルイコたちと文化祭でご対面、闘争です。もうカッコイイの、2人ってケンカ強くてカッコイイの!!!「あなたたち恥ずかしくはないのですか?」ってちゃんと敬語だし、もうどこまでも綺麗な日本文化を身につけた2人が愛しいのでございます。時代劇が舞台のエンディングも大好き、同じでよかったheart

鈴蘭学園・・・間違えた銅蘭学園(しつこい)のワルイコたちに囲まれ背を向け合いかまえる二人、ここでりょうは飛鳥に、飛鳥から聞いた「愛の告白」と同じ言葉で胸のうちを語ります。「胸がキュンheart02として息が苦しくdashなります・・・」。そうだよねー、恋ってそういうものよねー。

|

« 甘酸っぱい気持ちを手助けした件 | トップページ | 人は何かに依存しないと生きられないのね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

今夜は男性不審(主に元夫)のために歪んだママ(山本未來)に
ドス黒い先生ティーチャー萌松(市川由衣)の
ダブル歪んだ女で大爆笑ですな。

こんなに楽しい学園ものが低視聴率で
ちょっとダサめの刑事ものが高視聴率
まったく、困ったもんだすったもんだでございます。

まあ・・・結局は世の中は世の中
キッドはキッドなのでございますがーっ。

あまりにも美人だとスターになれないの法則で
岡田将生・・・数字に恵まれず~・・・か。

こういう二枚目に育ってもらわないと
女の子は誰もが恋してしまうという場面が
描けないのですな。

それは市川由衣がパーフェクトな萌えを完備という
設定と同じくらい無理がある事態を招くのです。

それではヤマト様の早期復活を祈りつつ
しばしのアディオス・・・アミーゴ。

投稿: キッド | 2009年10月20日 (火) 21時35分

キッドさん、こんにちは~♪♪

さすがキッドさん・・・。

問題の記事をズバリですね。

でもブログとかってどこで知るんだ~?
職場で昼休みとか見てるから、
見てるっていうか記事書いてるから、
どうしてもバレるのかー。

ああ不自由な教育現場。
ああ不自由な教育者。

ヤマトはただの事務だからぁ~
いいと思ったんだけどぉ~
もにゃもにゃ。

まあクビにならなかっただけ
よかったざぁます。

ブログのない生活は味気ない。
もう4年とかそんなですからね、
ブロガー生活。
はやくほとぼり冷めるように
しばらく品行方正いい子ちゃんでおります。

オトメンは録画していてまだ見ていないのですが、
楽しみ楽しみ楽しみです。
岡田将生君の端正な顔立ちは人間国宝レベル・・・。
バリバリ乙女チックなあの映画も観に行く予定です。

投稿: ヤマト | 2009年10月21日 (水) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/31795126

この記事へのトラックバック一覧です: オトメン(乙男)~秋~ 第1話:

» バットも警棒もジャンボ・ジェットも得意な私(夏帆)磯野、恋のあと(岡田将生)パリの旅(香里奈) [キッドのブログinココログ]
さて・・・火曜日はドラマ対決の日である。 日テレ火10がなくなって・・・フジテレ [続きを読む]

受信: 2009年10月15日 (木) 17時55分

« 甘酸っぱい気持ちを手助けした件 | トップページ | 人は何かに依存しないと生きられないのね »