« 女子高生アーティスト・小出茜さん | トップページ | LOVE ファミレス »

オトメン(乙男)~秋~ 最終話

おおぉ~もうコッテコテの学園コメディで気分爽快heart04 でした。こんなに楽しいドラマが終わってしまうとは・・・ああぁ〜寂しい寂しい寂しいよう!!!

都塚りょう(夏帆)が転校してしまうことが解った今回。正宗飛鳥(岡田将生)は愛を告白したいところですが、転校を理由にそれは卑怯だと感じてしまう。一方りょうは、転校を理由に飛鳥から愛の告白を聞き出すのは卑怯だと感じる。日本男児と大和撫子(*U▼U*)heart02 でございます。この2人の場合ごちゃまぜですが。

一方進んでいくお見合い話dash 入香(菅野莉央)はジュリエット抱いてウキウキワシワシなのです。対照的にりょうの転校により悲しみに暮れる教室、転送、人見知り、抜け道、嗚咽、4段仕立ての高度な笑いを背景に号泣する教室なのです。暮れ~なず~む町の~ひか~りと~・・・。

数々の回想シーンはどれも大笑いですが、いろいろなことを思い出したりょうはケーキの上達を飛鳥に見て欲しいと伝えますcake 灯りのついた夜の家庭科室。それを見た飛鳥の母浄美(山本未來)、カンの良さでおじゃま虫(古)。りょうに言わなくても良いことを伝えます。

最終話の今回、眠っていたその才能を発揮し大活躍するのは充太(佐野和真)です。大活躍っていってももう無茶苦茶なんだけど、なんていうかそれでこそ学園ハチャメチャラブコメディ(古)shine良いのです。充太をその気にさせるのは、飛鳥の父親城之内ミラ(鶴見辰吾)。流石と書いてさすがです。

最後に持ち前の気の強さとはうらはらの女の子らしさを見せる小針田雅(桐谷美玲)、そのくずれたメイクを直す多武峰一(木村了)。なにやらいい雰囲気です。そして久しぶりのりょうの父猛(高田延彦)の「~してこいや!!!」・・・ウケます。

もう今回の一番の見所は、教会の前に立ちはだかるSPたちを次々に投げ飛ばすりょう!!!それでこそりょう!!!「ダメージは最小限にしておきましたから・・・」強いです、強すぎます。動機はなんであれ教会に乗り込むその姿が凛々しいのですlovely

そして大勢の人間の前で自分の気持ちを告白する飛鳥。その日本男児っぷりに母拍手、同級生一同拍手、迎えにきたりょうと去るのですrun 「飛鳥さんはお姫様、王子様が迎えにきたんだもの」入香気のきいたことを言う。映画「卒業」の女子バージョンとでも言いましょうか(ホンモノに格闘シーンは無いが)、挿入歌はカーペンターズ、気持ちを確かめあった後、SPを投げ飛ばしつつ手を繋ぎ合って逃げる二人、そしてそのままエンディングへ・・・爽快です、痛快です、爽健美茶飲みたくなります!!!

|

« 女子高生アーティスト・小出茜さん | トップページ | LOVE ファミレス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんにちは。

もっともっと伝えたいことがあったんです。

なら、毎週ケーキ作れや~。

とキッドは思うのですな。

このスタッフ・・・時々オトメンの気持ちが
分らないやつらなんじゃないかと
思うことしばし・・・でした。

飛鳥の作るモンブランとか
アップルパイとか
レア・チーズケーキとか
もっともっと作りこんでこいや~!
でございます。

キッドのブログでは
開始半年後くらいから
毎日ドラマレビューを
し続けて
今や・・・何が何やらの時もありますが
ものすごくエンジョイする瞬間もあり
これが依存か・・・
と思うことがありますぞ。

それでも時々・・・今日は
書きたくないと思うことがあるのです。
っていうか・・・
書くことの意味を見出せない一瞬が
そういう時・・・キッドは
それを見出そうとして書き出してきましたな。

結局・・・書いて書いて書きまくるしかない
悲しい生き物なのかもしれません。

もちろん・・・よき読み手であり
よき書き手である
ヤマト様には
すごく感謝していることを
この場を借りて申し上げておきますぞ。

人間いつ果てるかしれませんからな~。

投稿: キッド | 2009年11月 6日 (金) 15時51分

キッドさん、こんにちは~♪♪

今日はお仕事をお休みしています。
土日はちょっといろいろ用事があり、
今日はのんびりさんです。

天気も良いし近所をブラブラするか。
その前に家の中が荒れ放題なので
それをなんとかしなければ。

「ウソゲ」は見たり見なかったりだったのですよね。
あのドラマは戸田恵梨香ちゃんの魅力が
いまいちな気がするんだよなあ。
ちょっと気が強くてワガママくらいの役が
好きなのだよなあ。

まああの性格だから
あのドラマが面白いのかなあ。
お人好しでまっすぐで正直で、
それはそれで魅力的かな。
モトがイイから~。もうどんな性格でも~。

ヤマトは書きたくない日は書きませんが、
毎日書けるほどの才覚がほしいなと思います。
キッドさんは毎日書いているわけで、
それってものすごいことだなあと思いまする。
毎日視聴、毎日レビュー、
タダゴトではないと思いまする。

キッドさんのおかげでブログ作成に
ピリリと楽しいスパイス、
ヤマトもとても感謝していますshine

投稿: ヤマト | 2009年11月 9日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/32083453

この記事へのトラックバック一覧です: オトメン(乙男)~秋~ 最終話:

» 強い男(岡田将生)強い女(夏帆)弱い女(香里奈)弱い男(高岡蒼甫) [キッドのブログinココログ]
そういうジャンル分けでないとしたら超人VS凡人か・・・青春のはじまりVS青春のお [続きを読む]

受信: 2009年11月 6日 (金) 12時15分

» オトメン (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『オトメン(乙男)~秋~』は、昨日、最終回を迎えました。●あらすじと感想 [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 14時42分

« 女子高生アーティスト・小出茜さん | トップページ | LOVE ファミレス »