« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ヤンキー君とメガネちゃん 第1話

金曜日の夜放映されたドラマのレビューを何故今日水曜日にレビューしているのか。必殺先延ばしの癖が出てしまって。のだめの後編のチケットもまだ冷蔵庫で眠っているし・・・、いや、間違えたお財布に・・・冷蔵庫に眠らせすぎて食材をダメにする癖で悩んでいるのでつい・・・。

いろんな癖。シャンプーやハンドソープの詰め替えを無駄に買いだめする癖。あと5分、あと5分で気づくと夜な癖。ケンカがやたら強いばっかりにヤンキーとして生きなければいけない癖。しかしこれは癖とは言わない、性とでも言おうかspade

なんかケンカ強いって羨ましいけど、そのことで逆に悩んでいるのはヤンキー君こと品川大地(成宮寛貴)。そのことで逆に悩んでいた過去をもつのはメガネちゃんこと足立花(仲里依紗)。

どうして優等生の学級委員長ってメガネのイメージなんだろうねeyeglass まるおくんとか。本ばっかり読んでて勉強ばっかりしてて目が悪くなったっていうのはまあ解るけど、なんかでも「どうして?」って疑問をもってしまう罠。

品川大地はその生い立ちから無駄にケンカが強くヤンキーの道へ、現在高校二年生。平行して勉強も出来たために紋白高校という偏差値の良いビバヒルみたいなロケーションの高等学校に通う。実家が開業医、父宙太(古田新太)は医者という家庭なので、自分も医者に・・・という夢を抱くも、それ以上に出来の良い姉海里(大和田美帆)の存在が大地の心に陰をおとす。

「ハリケーン・アダ」っていう、「下妻物語」で言うところの「ヒミコ」みたいな、ヤンキー同士のヤンキー伝説での最強強い存在sign01があって、大地は何故だかその「ハリケーン・アダ」に間違われること多し。

何かと大地を気にかけ大地に声をかける同級生で優等生で学級委員長の花ですが、それはただの孤立する不良への声かけ運動ではなく、花自信の過去とリンクしていてのことだった!!!絵に描いたように真面目な学級委員長花こそが「ハリケーン・アダ」でしたの。花は自分を変えたくてとても頑張ったの。ヤンキーであることでいろいろしなくて良いイヤな思いをしてきたの。だからとても自分を変えたかったの。

そんな真実が明らかになっても、姉海里に吹き込まれたことをまだ意識する大地は、花を異性として意識するようになってしまったのでした~。

花の正体を知るのは祖父辰夫(伊藤四郎)。なんかこのへんがヤンクミsign02 ディカプリオは20代半ばで既におっさんの風格だったのに、成宮君は「高校教師」の頃とあんまり変わらないのは何で??33歳くらいまではあのままなの??ねえ何で??

コクも無ければキレも無い第1話のレビューはここで終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

夜の接客業の女王と昼の接客業の女王

女帝・・・なんで加藤ローサがこんな役・・・チャンネルを変えようとすること数分・・・変えられない・・・なんといおうか、目と脳の動きが固定されて・・・もこみちは目と脳に良いねえ・・・うぅ、これ4時54分までだっていろいろすることあるのによ、でもこの呪縛はすごい、ベタな昼ドラチックな展開が見事だ・・・出た!医者の「怪我は大丈夫です、ただちょっと気になることが」、ただ怪我を診てもらったのにこの発言、大病だ!絶対大病だ!

こういったドラマを見て一体何を得られるのだろう。でもどういったこともきっと「時間の無駄」ではないのだよなあsign01 何かしら糧になるのだよねきっと、昼寝は疲労を談話してストレス解消になるし、散歩はこわばったココロをほんわか暖和させてくれるし、ショッピングはクリエイティブな精神を刺激してくれるし(ここSTCから失敬)、ってこれここまで全部女帝見ながら書いてたんだけど。

でも女帝見なきゃ見ないですごく後悔するってほどでもないし、だからテレビの電源を思い切って切った!立ち上がったよ!立ち上がって枯れそうなミニバラを近所の花屋に蘇らせに・・・あと洗濯物湿気ないうちに取り込んだり・・・あとトイレの神様に微笑んでもらうためにもトイレ掃除とか。

666枯れそうなミニバラは、剪定に剪定されて、このような姿となりました。本来ならば今ワサワサと葉が茂っていてもおかしくないのだがdash

なんとかって病気になってしまった葉がとても多く・・・spade ハイパーウルトラ剪定です。ものすごく親切なお花屋さんの店員さんで、土や肥料まで面倒見てくれてなんと全て無料(土や肥料は持ち込んだから・・・仕方なくしてくれたのかな)、本来はそういったことは業務には無いということなのに、責任者さんのいないうちにとこっそり全部植え替えて下さったshine

普通は頑張って帰ってから試してみて下さいとかで終わるよなあ、本当に親切な女性店員さんだったなあheart 接客業の女王と呼ばせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

美味しいお鍋の作り方

お鍋って春になったらあまり食べなくなるのかしら。夕ご飯作るのが面倒なとき・・・すっごく助かるのがお鍋なのですが・・・heart04 だって材料切って煮るだけなのだもの・・・でも初夏とかになるとしないよなあ。寂しい。

2春でもお鍋を食べる人へ・・・マロンちゃんのウケウリなのですが、出汁は3種類とると美味しいお鍋が出来ますshine

味ポンとかにつけないで、そのまま塩味で頂く場合、なんか足りないなあ・・・ってそれはたぶん「出汁はほんだしだけ」とかだからだと思う。

ワテクシは、昆布・鶏がらスープの素・ほんだし、この3種類で出汁とります。マロンちゃんはコンソメとか使ってたかなあ、でもコンソメってそーんなに好きじゃなくって。で、塩で味付けして、野菜とか肉とかとろっとするまでよく煮ますheart 具材のウマミもスープになって美味しい。

季節ハズレな内容でスマソ。マロンちゃん乙!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観ました、「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」

言わずと知れた人気ドラマの映画化バージョンでございますheart02 筆者は映画館でも観ましたが(後編の前売り券を提示すると500円で観れるというお得なコースにて)、テレビ放映でも観たでしゅよ~。あっは~ん、楽しゅうございました~。

舞台はフランスのパリです。監督はドラマシリーズでも素晴らしい演出力を見せて頂けた武内英樹様。天才だ・・・天才だよ。原作は「平成よっぱらい研究所」が連載当時大好きだった・・・すっかりすごい人に・・・二ノ宮智子様。

3_2プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、パリでルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者となりますが、このオケはまたも一癖も二癖もあるオケなのであった。

団員より助っ人のほうが上手なオケ。団員が皆副業しているオケ(楽団業だけでは食べられない)。団員が皆ヤルキの無いオケ。団員が皆演奏の練習を嫌がるオケ。

のだめ(上野樹里)は同じくパリにて、コンセルヴァトワール(音楽学校)の進級試験に向けてピアノの練習を続けています。しかしなかなか思うようにいかないのだめ。だんだんと、千秋の卓越した才能に嫉妬するようになってきてしまいますspade

千秋とのだめの恋の行方(胸キュンシーンの数々)は後編にまかせて、今回は「ここが楽しいぞおい!」なシーンをピックアップ。

☆ .。 . ★*・ 。 . ☆*・ここが楽しいぞおい!(ほんの一部)☆ .。 . ★*・ 。 . ☆*・

公園での湖にて、ボートの玩具を走らせるフランス人の子供。子供に風向きを教えボートを遠くまで動かすのだめ。だがしかし遠くへ行き過ぎるボート。
なんとかボートを取ろうとして奮闘するのだめのスカートひらり、パンツ丸見え、力なく湖におちるのだめ。
このシーンはルー・マルレ・オーケストラの練習演奏での千秋の焦燥感とのだめの奮闘が
うまく重なっており、さすが武内様~heart

ルー・マルレ・オーケストラのダメダメオケのコンサートにて、千秋がチェレスタの演奏の代役をのだめに頼む。
「初共演」の三文字に心躍るのだめは、「千秋とのだめ初共演!」の号外をパリの街に配ってまわる。そしてメルヘンチックな「変態の森」にも配ってまわる。
プリごろ太の面々も登場、このシーンは可愛らしくてとても楽しい気分になりました。しかし代役は天才ピアニスト孫Rui(山田優)に。のだめ空気読みました。

「キャラかぶってんだよ!」と千秋をライバル視するR☆Sオケの新しい指揮者松田幸久(谷原章介)がルー・マルレ・オーケストラのダメダメコンサートを観賞。あまりのダメさ加減を喜ぶ松田ですが、嬉しさのあまり変顔連発。谷原章介がここまでやるって・・・笑った!!!

「のだめカレー事件」・・・見るからに怪しいのだめの作ったカレーを食べたターニャ(ベッキー)とフランク(ウェンツ瑛士)。後に二人は腹痛と発熱に苦しむことになる。
ターニャに至ってはとても大事なときに体調悪化がピークに、でもかなり頑張りましたsign03
賢い黒木君(福士誠治)は「僕は自分の家にあるから・・・レトルトだけど」と退散。のだめへの恋心はすっかり消失したようです。

ルー・マルレ・オーケストラのコンサートを前に、「日本の文化」・ティッシュくばりと人間看板で千秋のオケの宣伝を頑張るのだめとフランク。一方派手にコンサートの宣伝をするジャン・ドナデュウの恋人、並木ゆうこ (山口紗弥加)と偶然に遭遇。のだめとゆうこのかめはめ波対決は健在です。より一層パワーアップ、パリの街並みを背景に女の闘い熱いですdiamond

まだまだあるのですが・・・って公開中どころかテレビでも上映したのでもうご存知ですね。後編観たらまたレビューします。それでは失礼します。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

「空気人形」で後悔

どうして野良猫って交通量の多い大通りを思い切り良く走って横断するのが好きなのだろう??今まで車を運転していて、「あと少しタイミングがずれてたら轢いてたsign01っていうことがすごく多い。猫同士で賭けてたりして。これ渡れたら、魚とかあのメス猫とか、ってさ。猫が何欲しがるかって想像するとどうしても魚か異性だよな。

で、そんなふうに車を走らせて、今日はよく晴れていたsunので飼い犬と公園に行きました。

555飼い犬ミトンは、風で揺れる木の葉とか小さな子供とか花とか虫とか走る車とか鉄塔とかパラボラアンテナとか捨ててある自転車とか自動販売機とかぼーっと光る夜の電灯とかを、毎度ものすごく珍しいものを見つけたかのようにじーっと見るのですが、

先日DVDで観た「空気人形」の主人公のぞみを一緒に観ていた配偶者が「ミトンみたいshineって言っていた意味がよく解った。

主人公は世の中の全てのものを珍しそうにじーっと見る。この映画はとても素敵な映画だったので、映画館で観なかったことを後悔dash

登場人物のレンタルビデオ屋の主人は「DVDは代用品、映画は映画館で観なくちゃ」って言ってて、本当だと思う。

世の中は綺麗で美しいものばかりだと信じたかった主人公がことごとく裏切られていく後半はかなり胸が痛いですが、それでも主人公は世の中に生きることができた少しの間に素敵なものを沢山見れたのだ、そう思う。そんなとてもココロに残る美しい映画でしたheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グランジな春

グランジな春=思うところいろいろとあって汚れて薄汚くなりたくなる春という意味。神様はいつも残酷で、善良で深慮深く優れた知能をもつ人間には無関心なのである。

444ニルヴァ-ナとかマリリン・マンソンとかを大音量で聴いていて、なんとなくケイタイがなったのでなんとなく出るとお仕事関係の大事な電話・・・。

こんな経験・・・無いよね。

ケイタイがちょっと壊れていて、着信のとき番号は出ても左上にその番号の主が表示されない。何度も落としているしもう寿命なんだろうと思うけれど、異常に高額になったケイタイ本体を買う気にならないsign03

ああオルタナティブ・ロック、どこまでも非常識で反社会的な香り。

でもそこが好き・・・皆様もれなく薬物中毒みたいな雰囲気がなんとも・・・マリリンは現役で・・・マリリン・マンソンのアメリカのオフィシャルサイトとかものすごく怪しくて大好きheart

それにしても気候とキャベツのお値段と春ドラマのつまらなさが異常ですね。ケイタイのお値段なみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「半落ち」 欠陥部分って・・・

ものすごく今更ですが・・・。約6年間のタイムラグsign03 でもすっごく気になっていたので。

昨日の夜民法で放映していたので、話題作だったし今度こそ観よう、とやっと腰をすえて観ました。やはり民法で放映される映画だとCMがジャマかも・・・トイレに行けたり飲み物作れたりして便利といえば便利なのですが、夢中で観ているのに急に豚切りされるんですよね。

原作は横山秀夫。監督は佐々部清。

梶総一郎(寺尾聰)は、アルツハイマー病を煩う妻啓子(原田美枝子)を、妻本人の祈願により殺害してしまう。しかし梶は元捜査一課の優秀な警部であったことから、警察内部者たちは、梶本人が供述を拒む「梶が妻を殺害した日から出頭するまでの2日間」の梶の行動に関する調書を捏造してしまう。

「空白の2日間」の真実とは何なのか?警部として上司であり教育者だった梶を慕い尊敬していた志気和正(柴田恭平)は、梶の取り調べ担当になるが県警の方針に反発する志気は取り調べから外される。

新聞記者である洋子(鶴田真由)と志気は、お互い別の方法で「空白の2日間」の真相を探る。梶には急性白血病により13歳の息子を亡くした過去があり、骨髄バンクにドナー登録していた。ここが梶が妻殺害後自殺を思い止まった理由であり、「空白の2日間」の梶の真実の行動のキーとなる。

「大切な人はいますか?」

正義感の強い検事に伊原剛志、梶の弁護士に國村隼、梶を裁く裁判官に本田博太郎と吉岡秀隆、梶の妻啓子の姉に樹木希林、と豪華なキャストです。

魂が人間から亡くなってしまうのはいつなのか、いったいそれを誰が決めるのか。出ない答えを探す裁判官と被告人、殺してやることすらできなかったと嘆く被害者の姉、やはり考えても答えは出ませんが、きっと家族であれば「答えは無くても答えを感じること」が出来たのかな、というのが感想です。それが犯罪であるのなら、そのようなことは誰にもそれが答えであるとは言えないのだけれど。

原作では、ちょっとした問題点が指摘されたということですが・・・その問題点がここで正しければ。

刑務所に入っている受刑者で、骨髄移植手術のドナー登録をしている人間、その人間と骨髄が一致した患者が存在、というケースが過去にあったのかは知りませんが、無かったという見解のほうが多いのではないかな、と思います。そして、もし一致した場合、人間一人の命を救うことが受刑者の刑の一時執行停止理由にはならないのか、それは誰が真相を知るのだろう?

この問題が原作の直木賞受賞の妨げになったとしたら・・・フィクションはどこまでフィクションであり、ノンフィクションはどこまでノンフィクションなのだろうdash なんだか審査時に選考委員さん皆であら探ししているのかしらと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの虫

本、最近読んでないなあ・・・って読んでいますが、なんていうか、しおりの個所がなかなか進まないマスゲームみたいなかんじ。一歩進んで二歩下がるみたいな。

で、日々テレビ画面にはりついていますeye テレビ視聴は時間の無駄っていう説もあるけれど、なんていうか番組によるわけで、いろいろな知識を得るにはもう、ザッツキングオブマスメディアコミュニケーション、新聞みたいにがさがさ音たてて小さな活字読まなくていいし。新聞って灰色でなんか陰気くさいし。

で、昨日見ててびっくりしたのが絵画紹介の番組で出てきたフランスの肖像画裸体の女性が浴槽の中に二人おり、こちらを見ながら並んでおり、片方が片方の乳首をつまんでいるの。思いました、「あんたたちいったい何やってんだよ(@Д@:)!」、極めて変態色濃厚なその絵画のルーツを専門家のフランス人とかがとても真面目に分析するとても真面目な番組で、興味深く視聴していたのですが、

「お風呂が、沸きました」

ってアナウンスで中断してお風呂はいって、出てきてまたテレビの前に直行(速攻リモコンおす)。そうしたら今度は、美しいバイオリンの演奏とハープの演奏をバックに裸体にブリーフ一枚の男性が舞い踊っているの。もう激しく、ハイビジョン画面の隅々を全身を使いそれは激しく踊っており、なんか、なんていうの、シュール?アングラ劇場?でもこちらも真面目なバレエを題材とした番組、裸体で舞い踊る男性もかなり有名な方のようだったし、ブリーフに見えてどうみてもブリーフでしたがフツーにそういった衣装だったようでしたdash

いやー、テレビって面白いよね。ちょっとマニアックな番組は本当にあらゆる知識の幅を広げてくれる。バラエティも心から好きheart

あと地井武男の散歩の番組とか。だって番組名が「ちい散歩」。たかが散歩と思いがちですが、なんというか散歩道を極めており、散歩という行為は実はとても奥深い行為なのだと感じさせてくれます。地井さんが。毎週金曜日は視聴者が選ぶ特選集なの。散歩の特選。地井さんの。

さあ、今日もテレビ視聴ですshine 正しくスポンサーに踊らされて正しくハミングやらアクロンやらファーファやらを購入し、しっかり番組作成資金に貢献しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【簡単】アボカド納豆丼【美味しい】

今日は大事なお客様との打ち合わせ!全力で良い仕事をしなければいけない。仕事って100%力出さないとダメって思うのbyスイ-ツ脳でもsign03 自宅警備員モードからお仕事する人モードに変換しなくてはいけません。活力を蓄えるためにもたっぷり栄養を・・・何食べよう??

張り切ってお料理して食べ終えたところで一日の全力を使い切ってはいけません。仕事のために食べ物作って本末転倒ではいけません。で、簡単かつ美味しい&栄養たっぷりのお料理を紹介(*Θ▼Θ*)heart02

Dscn2925Dscn2931アボカドを適当な大きさに刻みます。豚挽き肉を炒めます。パクチーが理想だけれどなければ適当な青菜を用意します。そして納豆。

この4つをごはんにふりかけて、ナンプラーをお好みの量かけて、混ぜ合わせていただく、これだけですheart 簡単なのに、すごーーーく美味しいの、コレは「イン・ザ・プール」という映画で出てきたお料理で、監督の三木聡さんのアイデアなのかなあ?

とにかく簡単で美味しいからお試しあれ。そしてプリーズドゥーグッドジョブ!!!

「最近の日本人は消費行動ばかりで自己を表現しようとしている、
消費行動でしか自己実現できなくなっている。
( 生産活動=仕事することで自己実現をする状態が、理想的な人生である)」 
                
                           BY村上龍(「カンブリア宮殿」でだったかなあ)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

一週間くらい前なんだけど、桜を見に近くの公園へ行きましたcherryblossom この日は確か少し寒かったなあ。今はもうどこも葉桜だよね(首都圏は)。

Dscn2987_2咲き乱れる桜を激写sign03 早速いくつかのブルーシートの上に大人が沢山いました。

アレ楽しいよねえ。なんかワクワクするよねえ。綺麗な桜に美味しいお酒に愉快な仲間、生まれてきて本当によかったみたいなさ。

それがお花見。

Dscn2994思春期の頃は、パリジェンヌ(金髪で青い目の)に生まれてきたかったどうして日本人に・・・spade

とかすっごく思ってたの、だって顔の小ささとか足の長さとか無造作なくせ毛のステキさとか、

もう全てが違う、どうして日本人!って。

思春期ってそういったことに目覚めるよね、洋モノの映画とか見だしてさ。

でもお花見して楽しいとか、桜が満開になるのを全国民が心待ちにする和やかさとか、春夏秋冬がいちいち綺麗、それを大切にする文化、今は日本に生まれてよかったと思う。

Dscn2998Rscn3009桜には届かないから、届く範囲にあるお花と触れ合うミトンさんheart02 なんていう花かは知らない。良い香りする?良い香りしても食べちゃだめだよ。食べられる花も存在はするが。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

可愛いじゃないか

3

うっ。そろいもそろってつぶらな瞳!可愛い・・・(*@д@*)heart02

買っても置く場所に困りそうだから買いませんでしたが、ときどき眺めに来ようと思う。

見て、あのお客さんまたあの商品じーっと見てる!アニマルさんとかあだ名ついたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観ました、「噂のモーガン夫妻」

「☆5つで採点なら☆2つ半」「可も無く不可も無い」「観た後に残るものが無い」「まあまあ楽しいけどただそれだけ」、ラブコメに何かを期待してはいけません。そこには戦争での残酷な現実も描かれていないし、年老いていく人間の悲哀も、報われない恋の切なさも、胸を打つ美しい親子愛も何も描かれていません。

筆者が過去読んだ恋愛本において最も感銘した言葉・・・恋人(または夫や妻)には何も期待しなければ良い。そうすれば失望することも求めすぎることも無く長続きする。相手は自分のために存在していない。相手は利己的なただの人間である。

これはラブコメにもいえることです。何も期待してはいけない。約2時間上映される其れは全くもってただのラブコメなのである!何も期待しないで観ること、これがラブコメを観るときの心構え。期待しなければ失望しないし何かを求める気にもならないのである。

そんな心理トリックを応用しながら観賞いたしましたが、まあまあ面白かったです。サラ・ジェシカ・パーカーが綺麗で可愛いしね、声とか仕草がいちいちキュートなんだよ!ウッフーンheart04 ヒュー・グラントは年とったなあ。でも「西洋人の男性!」っていう胸板の厚さがステキ、アタマは良いけど女性関係をどうにも理性で制御できない男性の役が似合う。アッハーンheart02

555_3そんな二人が演じるセレブな夫婦です。夫は弁護士で妻は会社経営者。

で、夫の一度の浮気を妻が許せず別居3ヶ月めに突入するこの夫婦が殺人事件を目撃してしまう、仕事を終えたプロの殺し屋とバッチリ目があってしまう二人、殺し屋は早速二人の命を狙ってくる、そして夫婦は身の安全のために僻地に非難しなければいけなくなります。

冷え切っていた夫婦は無理やり2人きりの生活を強いられ自然にまた愛し合うようになる。セラピストに高いお金出すより簡単な方法があるよ、YOUたちもう2人で人里はなれたところに移住しちゃいなよ、という荒治療です。これはねー、夫のほうが切実に「浮気したけど愛しているのは妻だけだ、妻とやりなおしたい」と思っているの。で、妻も夫を愛するが故浮気が許せないし信頼感の喪失や絶望感が強い。だから大都会でも放っておけばモトサヤだったのではないかと。

大都会で暮らすセレブ夫婦がド田舎に隔離されるという設定は面白いと思う。台詞もオシャレで知的な言い回しが多いけど、お笑いポイントはやっぱり違うかなーspade 日本人にはグっとこないギャグ多し。女性向けの映画と思っていたけど、男性が一人で観にきてる人結構いてびっくりした。ヒュー様目当て(モーリスでアレだったし)?

| | コメント (6) | トラックバック (20)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »