« 「半落ち」 欠陥部分って・・・ | トップページ | 「空気人形」で後悔 »

グランジな春

グランジな春=思うところいろいろとあって汚れて薄汚くなりたくなる春という意味。神様はいつも残酷で、善良で深慮深く優れた知能をもつ人間には無関心なのである。

444ニルヴァ-ナとかマリリン・マンソンとかを大音量で聴いていて、なんとなくケイタイがなったのでなんとなく出るとお仕事関係の大事な電話・・・。

こんな経験・・・無いよね。

ケイタイがちょっと壊れていて、着信のとき番号は出ても左上にその番号の主が表示されない。何度も落としているしもう寿命なんだろうと思うけれど、異常に高額になったケイタイ本体を買う気にならないsign03

ああオルタナティブ・ロック、どこまでも非常識で反社会的な香り。

でもそこが好き・・・皆様もれなく薬物中毒みたいな雰囲気がなんとも・・・マリリンは現役で・・・マリリン・マンソンのアメリカのオフィシャルサイトとかものすごく怪しくて大好きheart

それにしても気候とキャベツのお値段と春ドラマのつまらなさが異常ですね。ケイタイのお値段なみに。

|

« 「半落ち」 欠陥部分って・・・ | トップページ | 「空気人形」で後悔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/34263695

この記事へのトラックバック一覧です: グランジな春:

« 「半落ち」 欠陥部分って・・・ | トップページ | 「空気人形」で後悔 »