« キューピーオイルソース・・・ラブ。 | トップページ | 「デスパレードな妻たち」 »

ヤンキー君とメガネちゃん 第5話

甘酸っぱいお話でございますheart04 男子が地味すぎる。女子は美人でクラスでも華やかな子。2人は不釣合いである。周りもそれを認める。男子は傷つく。女子は戸惑う。大切なのは見た目ではなく、本人たちの気持ちなのですね。

足立花(仲里依紗)は戸惑う女子・サオリ(夏目鈴)の気持ちに勘付くdiamond 恋する女の子の笑顔を見逃さない花なのです。だからこそ2人がすれ違うことを阻止したい、そのために「ベストカップルコンテスト」の開催を提案する。しかし恋愛のレの字もよく解らない花なのでした。

今回、品川大地(成宮寛貴)が和泉岳(本郷泰多)に一本とられます。「演出が大事」と言い切る和泉の粋な計らいにより、「ベストカップルコンテスト」の公な場により地味すぎる男子工藤(田村健太郎)と華やかな女子サオリはハッピーエンドな結末を迎えるのした。

愛とか恋とかいう分野にはノータッチの花と姫路凛風(川口春奈)は花よりだんごっていうか大地の父宙太(古田新太)のキャバクラ通いに怒り家出中の母聖(堀ちえみ)が作ったビーフストロガノフに夢中なのでした。まあそんなときのほうが平穏な日々をおくれるってもんだ。

対して、紋白高校入試試験の日にピンクのシャープペンシルをかしてくれた女子に淡い恋心を抱き続ける大地なのですが、この女子はどう見ても・・・。大地にはもう一人心惹かれている女子がいる、何故この女子なのか・・・恋する人って、過去好きになった人にちょっとした角度とかしぐさとかがダブるものだったりするわよね。同一人物ではなくともねspade

宙太は聖の、「言われて一番嬉しかった言葉」を思い出せない。でもそれはすごくシンプルなもの。「好きだ」 この三文字です。品川家での恋の演出はいたってシンプルですが、和泉家ではもっと発展&先進しているのでしょう。現代高校生は派手な演出が好きなようですが、大地はやはりシンプル波を貫く模様。heart02来ちゃうのか?今日こそ来ちゃうのか?heart01・・・しかし今回大地の妄想を破壊するのは恋ではなく鯉。ベタで素敵です。

|

« キューピーオイルソース・・・ラブ。 | トップページ | 「デスパレードな妻たち」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんにちは。
土曜の昼下がり・・・銭湯に行きたくなる季節です。

もう行くと毎日行きたくなります。
うだうだとして
背中に絵の描いてあるお兄さんと
世間話をして
さっぱりして
家に戻るとボーッとしてしまう・・・。
こりゃいかんと・・・
パタリロとかを読み出すと
つい10冊くらい読み返してしまう・・・。
いかんいかん。
ここのところ、DVDデッキが軒並み不調で
さっき、裏の中古ショップに行って
テレビデオを樋口一葉(おつりあり)で買ってきました。
見る限り新品同様です。
おまえもなー・・・
世が世なら福沢諭吉くらいの値段はしたろうに・・・。
あと・・・余命一年ちょっとのテレビデオが
ちょっと不憫で・・・
マイペットで拭いてやりました・・・。

まあ・・・昔のビデオを見る専用として
意外と長生きしたりして・・・。

今回、不良が気の弱い奴に
「あいつにこくってこい」指令といういじめの一例を
ものすごく美談にしあげた感じがする
キッドでございました。

投稿: キッド | 2010年5月29日 (土) 16時51分

キッドさん、こんにちは~♪♪

どうもありがとうございますshine
日々鉄分たくさんとってます。

テレビデオ!
懐かしいな。
ドラえもん的なネーミングですよね。
「テレビデオ~。」
テレビのビとビデオのビをつなげた
画期的な商品。

まだ売っていましたか。
中古ショップってホントエコだな。

でも一台あれば確実に役立ちますね。
DVDっていきなり壊れますしね。
家電製品って前触れ無くいきなりきますよね。

ヤマトは小6で自分の部屋に
14インチのテレビを設置してもらい、
中1で「抱きしめたい!」をこっそり見て
W浅野に憧れていました。
「トゥナイト」とか「11PM」とかもこっそり見てたな。
一度ばれて怒られた。

アレがテレビデオだったら
もっといろいろ世界が広がっていたろうなあ。
「トゥナイト」も「11PM」も
あきらめずに予約録画できたし・・・
女の子も興味津々なあの年頃のあの世界。

「ヤンメガ」。
ついに圧縮されてしまいましたが、
「ハガネ」のほうが
いろいろな意味で面白いですしね、
いたしかたあるまいです。

こくらされた工藤君でしたが、
それで好きな子と付き合えれば
まあ大きな報酬ですね。
フラれたらトラウマになりそうですが。

投稿: ヤマト | 2010年5月30日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/34886715

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンキー君とメガネちゃん 第5話:

» 子役史上最強クラスVSハガネの女(吉瀬美智子)殺された女(加賀美早紀)ヤン(成宮寛貴)メガ(仲里依紗) [キッドのブログinココログ]
「ヤンメガ」が圧縮される勢いである。堀ちえみの「スチュワーデス物語その後」とか予告編での相模登場でも太刀打ちできない・・・恐るべきパワーを秘めた「ハガネの女」・・・。 そして、美人女優ナンバーワンといえる加賀美早紀が例によって殺され役で「失踪人」に登場なのだ。 「好き」と言えばどんな人も「相思相愛」... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 09時17分

» ヤンキー君とメガネちゃん5話の感想 [テレビとDVDと本が大好き日記]
 ヤンキー君とメガネちゃん5話を観ました。今週は、同じクラスの工藤とサオリ(夏目鈴)との仲を修復するために花たちが奮闘しますね。  それから、大地の母の聖が家出、しかも、花の家に居候です。  それから、大地が思っている女の子がいると知った花が胸をおさえていましたね。これは、恋の予感なんでしょうか。  来週が楽しみですね。  吉河美希先生のヤンキー君とメガネちゃんが原作です。 ヤンキー君とメガネちゃん(1) (講談社コミックス) ヤンキー君とメガネちゃん(2) (... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 11時33分

» 出来事デキゴト [出来事デキゴト]
毎日の出来事を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2010年6月13日 (日) 09時28分

« キューピーオイルソース・・・ラブ。 | トップページ | 「デスパレードな妻たち」 »