« BARBARA RIHLのデザイン なんて可愛いの | トップページ | クレープパーティーのすすめ »

ヤンキー君とメガネちゃん 第4話

「和泉」をそのまま「いずみ」、「腐ったみかん」を「腐ったりんご」、実は学年最下位の成績、今回もおとぼけ全快の足立花(仲里依紗)ですが、鉄屑の入ったドラム缶を蹴飛ばすだけでやはり相模(波岡一喜)は蹴飛ばさず。寂しいですねspade

生徒会長に立候補する花、花の応援団として頑張る、紋白高校に転校手続きを済ませた
姫路凛風(川口春奈)とすっかり元気に学校生活を楽しむ千葉星矢(小柳友)。しかしいまいち乗り気ではないのが品川大地(成宮寛貴)、理由は「うぜぇ」からです。あと応援着がダサイから。花のセンスはそこはかとなく特攻服なのです。刺繍とかね。色とかね。

まあでも、4人は仲良く作戦会議などを大地の部屋にて開催したりするのです。友達っていいね!友達って楽しいね!こういった、なんとなく縁のあるモノ同士がなんとなく日々行動を一緒にできるっていうのは、実に良いものだと思うの。学生の醍醐味っていうか。社会人になるとなかなかね。

そして花のライバルとして立ちはだかる和泉岳(本郷泰多)。何故か現役ヤンキーである大地や凛風をガンガンに敵視します。これは何かある。何かある。和泉の過去に何かあるのだなほれ。

花が大好きな凛風は、俄然張り切って花の応援を頑張りますheart01 売店で、図書室で、校庭で、張り切りすぎるが故にクラスの女子たちから反感をもたれてしまう。まあこれは仕方ないかもな。例えヤンキーの掟が絶対であろうともな。そして和泉経由で凛風が叩かれ、怒り沸騰の花に、生徒会長になるのに問題をおこしてはダメだよと諭す大地。なんだ、やっぱり応援してるんじゃん、もうねええぇーくすくす(*´∀`*)★

大地が花にかわって和泉に話をつけようとする過程で、和泉の過去が明らかになっていきます。そうです、出ましたまた実はヤンキーだったのです!この人はとにかく「つまらない」が口癖なのだな。ケンカの強さで一番になるも、学校の成績で一番になるも、「つまらない」のだな。いるよね自分から楽しいこと見つけられない人。

理系に進学→医学部なんて無理だと家族から罵声をあびたり、和泉の喧嘩の後始末をさせられたために停学処分となったりと散々な大地ですが、屈折した心を持つ和泉の超絶退屈な自分語りを聞かされて爆発。「人生が面白くないのは、貴方がつまらない人間だからよ」・・・これは秋吉久美子先生のお言葉です。

今回長文になっちゃいまいたが、結論から書くと、和泉が人生を面白いものにするために選んだ道は、友達っていいね!友達って楽しいね!ということです。なので生徒会長希望の座から辞退、花はめでたく生徒会長に!

恒例の妄想タイム。shine来ちゃうのか?ついに来ちゃうのか!?shine・・・しかしあっさり妄想の世界から帰って来た大地の前に現れたのは和泉。そうそう、友達っていいんだよ楽しいんだよ。

|

« BARBARA RIHLのデザイン なんて可愛いの | トップページ | クレープパーティーのすすめ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんばんは。

妄想世界上ではいつでも
北朝鮮から核ミサイルが
飛んできてもおかしくない今日この頃。
夏の気配を背筋の寒さで
フォロー中でございます。
ちょっとうだるような熱気が・・・。

やったくせにやらねーとシラをきるだの
確たる証拠を出せだの
親分の中国に泣きつくだの
ヤンキーとして恥ずかしい姑息ぶり・・・。
まあ、札付きのワルなんて
実際はそんなものですからーっ。

それに対して清々しい
ヤンキー君の鑑、大地。
他人に売られたケンカも買って
停学処分も甘んじて受ける・・・
この世界には正当防衛は
存在しないのですな。
さすがはヤンキーの味方TBSです。

とにかく、花のとぼけたかわいさは炸裂ですな。
ついに来ちゃう日がくるのが
楽しみですな。
しかし・・・できれば
「ケンカをやめて」で
まとめてぶっとばしてほしかったのですなーっ。
そこをソフトに表現されたのでは
登場しない相模の面目が立ちません。

それがヤンキーの掟ではないですかーっ。

せめてイチゴかトマトだけでもーっ。

・・・そこかよっ。

投稿: キッド | 2010年5月21日 (金) 12時32分

キッドさん、こんにちは~♪♪

わずか3日で視力が1.0に・・・うむむ・・・
とキッドさんのTBの後についた
TBのタイトルに心奪われていますが、
「別れ 復縁 ローン可」という
ケイタイからブログみたら下のほうに出てた
タイトルにも興味が・・・
私生活はいたって平穏なんですけど、
何??復縁工作ってどんな??

妙に興味もたなくてよいことに興味もつと
ややこしいからな。ビーケアフル。
今日は本当に暑かったですねえ。
うっかり車に乗ってしまい、死ぬかとオモタ。

世界一アホな国はどうも理解不能ですが
(いつかのキッドさんの記事から失敬・笑った)、
花と大地は解りやすくて良いですね。
高校生が皆あんなに可愛かったら
子供が思春期になるのもまあ
両手を広げて受け入れるのになあ。

相模がこのまま
忘れ去られていくのかが不安です。

とにかく不老不死のクスリ、
いやほぼ不老のクスリが手に入るとは、
美貌が商売の人たちのコネクションでしょうか。
今のうちから頑張って芸能人になるか・・・
どう頑張っても無理なんだよ。

ネガティブなこと言ってすみません。
真夏日の正午に車乗っちゃったからかな。

育った環境は犬も歩けばヤンキーにだったからな。
ホットロードの作者のおうちもあったしな。
どうもヤンキーに心惹かれてしまう。

投稿: ヤマト | 2010年5月21日 (金) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/34741788

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンキー君とメガネちゃん 第4話:

» ヤンキー君とメガネちゃん4話の感想 [テレビとDVDと本が大好き日記]
 ヤンキー君とメガネちゃん4話を観ました。いよいよ生徒会長選挙ですね。  ところで、凛風(川口春奈)は、すんなりと転入ができましたね。  和泉は、大地を完全に敵視していますが、原因は、ヤンキー時代の因縁からでしたね。でも、大地はすっかり忘れていましたね。  まあ、選挙結果は、花の不戦勝で、和泉も生徒会に加わり、めでたしめでたしですね。  吉河美希先生のヤンキー君とメガネちゃんが原作です。 ヤンキー君とメガネちゃん(1) (講談社コミックス) ヤンキー君とメガネち... [続きを読む]

受信: 2010年5月19日 (水) 15時55分

» 命が危険なんだよメガネちゃん(成宮寛貴)まだわからないのヤンキー君(仲里依紗) [キッドのブログinココログ]
「月の恋人」で「ティファニーで朝食を」を想起したばかりなのに金曜日の深夜映画・・・関東地方では「ティファニーで朝食を」をオンエアである。その前に「ヤンメガ」があったわけだが・・・本当は愛に飢えたヒロインをつかずはなれずでつきまといついに愛で包む恋人・・・という流れはまさにラブ・ストーリーの王道なので... [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 01時27分

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」第4話ドラマ感想 -メガネ君はヤンキー君!! [晴れのちぬくもり]
私のお気に入りのメガネ君はなんと、元ヤンキー君であった!!心を入れ替えたメガネ君は、今後は友達の多さで1番を目指すことに決めたようです。 そして最終回。(大胆予想。)再び荒れるメガネ君。 「ツィッターのフォロー数でオバマ大統領を抜いて世界一になったのに、心が満たされない!!!」... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 17時52分

« BARBARA RIHLのデザイン なんて可愛いの | トップページ | クレープパーティーのすすめ »