« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

「謎解き」の「謎」が解らない件

「シャッター アイランド」未視聴の人へ・・・一部ネタバレあります。

9本日は珠子さんが眠っている隙に切れ切れと「シャッター アイランド」を視聴していましたが(二度め)、やはりそんなに「謎」を連発する必要性がよくわからない。多くの人たちと同様、映画が語ること=真実diamond に思えます。

健常な保安官(ディカプリオ)が騙され薬漬けにされ、最後にはロボトミー手術されたという説も面白いとは思うけれど。にしてもディカプリオ同じ歳なのだけれど貫禄あるよなあ。日本の俳優さんで35歳前後だと加瀬亮さんとかオダジョーさんとか・・・日本人は若く見えるよね。白人が老けて見えるのか?何が基準なのだ?

主人公可哀想な人だなあ。神も仏もありゃしない(おばあちゃん用語)。大体にして「自分が感じる世界=自分の置かれた世界」なのだな。だとしたら「世の中は辛くて地獄」と思おうが「世の中は楽しくて天国」と思おうが、その思考が自分の人生を創っていくということなのだな。断然後者の方がお得感が多いのだが、どうしたって貧富の差やら何やら産まれ持った環境が関係してくるよねdash パリス・ヒルトンとすずとか(注:すずとは安達祐実さんが子供の頃演じたとにかくお金を欲しがる子供。平成産まれはスルーして下さい)。

にしてもこの映画のラストって「えーーーっ、ここで??」だよなあ。

久しぶりの記事がこんな内容。

そうそう、アンドリュー(ディカプリオ演じる主人公)は妻を弾1発で殺したけれど、アンドリューの兵士時代の敵は弾1発で死ぬまでに1時間苦しんだって・・・「1Q84」でも拳銃自殺は難しいってspade でも美しいシーンshine では美しく片付くのだよなあ、映画でも小説でも。

これからはどんなに忙しくても日々感じたことheart01 をできるだけここに記録していこうと思う。もう本当育児って何なんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピカピカ光ってる!植村花菜さん。

Wg今日、「さんまのまんま」に植村花菜さんが出演されていて、「今旬な人のオーラshineを目の当たりにしたような、すごく前向きな気分になれた。

ちょっと子育て子育て子育てな日々にまいっていて、きっともう人生子育てにもってかれる、全身全霊でエッセイを書いたり、それを見てもえる出版社といろいろやりとりしたり、今後したいことを諦めつつあった、けど頑張ろうsign03 って思った。

植村花菜さんはもうその笑顔とか立ち居振る舞い見てとれるお人柄が、とっても好きな女性のタイプ、お友達になりたい女性のタイプ、お笑い好きでさんまさんとも全然噛み合っていた、本当にステキだったheart04

でも何よりすごいって思ったのが、「トイレの神様」でブレイクするまでの彼女の下積み時代の話。

諦めずに一つのことを、本当に好きなことを何年も何年も長い間ずっと続けて、ついに成功を勝ち取った彼女diamond ものすごくかっこいいと思った。いろいろ頑張っている多くの人に勇気とか希望とかくれる人だ。本当素晴らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

えーと

すごく久しぶりの更新です。

育児のすごさにアテられてブログどころじゃ・・・。「育児ブログ」とかしている人すごい。そんな気分になれない。なれないっていうかパソコン動かす気分になれない。

珠子ザウルスの叫びに怯える日々、もう神経衰弱っていうか「何故産んだのか。何故育てるのか。(現:何故殺したのか。何故愛したのか。)」といったかんじです。本当、何やってんだ自分。

某大手出版社の新人発掘担当様から、何か書いて送ってほしいheart とびっくりする電話がありました。素面(赤ちゃんのいない自分)だったら大喜びして頑張って何か書くところですが、もうそんな余裕もないんだ!人間の可能性を奪う育児?人間の可能性を広げる育児?どっちだ?

Syoujyo

珠子さんは何かのPV・・・すなわちミュージックビデオ系列shine のものを見せておくとおとなしくなる。写真は東京事変のDVD観賞中(ただし首がすわったふりをさせて座らせないとダメ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »