« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ゆらゆら帝国

私は神奈川県の横浜市に住んでおりましたが、嫁いだのはホウレンソウが可哀想!なことになっている県のとっても東京に近いかんじの市です。で、北のほうの市はまだまだ大変なのですが、ここもかなりゆらゆらします。マンションもエレベーターじゃないとつらいくらいの階にいるので、ゆらゆらも倍増です。心もゆらゆらです。

昨日あるドラッグストアに珠子さんのおむつを買いにいきました。幸いもうおむつはかなり入ってきており、珠子さん用のおむつはあと数えるほどしかなかったので、珠子さんの排泄事情のピンチshine を乗り切りました。で、メリーズSサイズspade を2つ購入し、レジに並んでいると、いわき市から非難しておられるという方がおりました。

旦那様の実家が結構大変なことになっており、被災した方々には極力出来ることをしたいsign03 と日々考えていたときに、目の前に避難してきた方が。私はすかさずおむつをひとつ、女性にもらってもらえないかと申し出ましたが、女性は「お気持ちだけで、ありがとうございます」と。それでも私は引かなかった、誰か必要な人がいるんじゃないかどうぞもらって下さいと。だんだん女性は困ったかんじになってきたので、いいかげん諦めたが、考えてみればドラッグストアにいくつもあるくらいだから避難場所には十分にあるだろうに!

何か出来ることはないかと思ったがからぶり。でも女性は「お気持ちだけで、ありがとうございます」と言っておられた。私の気持ちはもらえたわけだ、それで少しでも何かしてあげられた気分。

募金ってさ、すごく大切だけどさ、もっとこう人と人とのふれあいで何かしてあげたいんだよね。でもボランティアとか出来ないんだよね、珠子が泣き叫んでばかりだからさ。もういいかげんうるさいよね、相手が赤ちゃんでもいくらゆらゆらしてても。

Wg       うちの可愛いアンちゃんがたび重なる地震のストレスで持病が悪化し永眠しました。
              アンちゃん?天国はゆれない?安心してゆっくり過ごしてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青春を彩ってくれた名作

今月の末に親戚のヒトの結婚式heart04 があって、その関係でしばらく実家に滞在する。ママン珠子さんとの再会を心待ち中。

にしても、妊婦(臨月の)時代に荒れ狂いながら片づけたプチゴミ屋敷、45リットルのゴミ袋バンバン使って捨て神が憑いたあの時期の活躍!も空しく、どの部屋もまた元に戻っているで候。おそるべし、もうアレは治らないっていうか、「どれもまだ必要」「どれも勿体ない」挙句には「あんたには関係ない」。好きにするがいい。

楽しみなのは、ほぼ全巻ある「稲中卓球部」「ハッピーマニア」の一気読み。自宅には保管場所無いから実家に置いてあるんだけど、ときどきものすごく読みたくなるsign03

Ina8_5 もうワタクシの青春って前野君と井沢君、シゲタさんとフクちゃんとともにあったよ、本当に。波風の激しい20代を支えてくれたのは彼らだった・・・shine どんな青春だ。

とにかくあの二作は棺桶に入れてほしい。ニーチェでもゲーテでも国内純文学作品でもなくあの二作!お笑い好きの人生の最後に・・・(今のところまだ死にません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お洒落に美容にステキメイク

今日も一日赤子が泣き叫び犬が鳴き倒す。そうして日は暮れてゆく・・・。でも昨日お仕事を2つ完成させたことで、なんだか気持がすっきりしている、やった!できた!って。お店紹介などの原稿作成のお仕事なんだけど、あとネット通販の商品の文を書いたりね、文を書くお仕事もっとしたいんだけど、なかなかね、ライバル多しの業界spadeです。

ここで関係無いけど無駄な時間ベスト3

3.醤油さしを倒して醤油を拭きとる時間

2.麺棒の入れ物を倒して麺棒を入れ物にもどす時間

1.つまようじを倒してつまようじを入れ物にもどす時間

「Sweet」のスーパーファッションブロガーアワードsign01 で見事優勝を勝ち取ったNatsuさんheart を見習ってちょっとオサレ記事heart01 ファッションブロガーって、ファッションのことだけで沢山更新するからすごいよなあ。鼻水でハタ某がどうとか書かないもんね。

     SUPER FASHON BLOGGERAWARD グランプリ「NATSU FASHION BLOG」

9_2今年の冬はこのコート、すっごくお気に入りでよく着ていましたshine このコートはショップ店員さんとかに褒めて頂いたりが多かった、街中でパっと華やかな色合い!が地味な色のコート着た人多い中目立って良かった。

先日明治通り表参道を歩き倒しましたが、オサレショップに入るたびにすんごく可愛い店員さんが話しかけてくれるでしょう?

あれ、なんか得したかんじ、一日にたーーーくさんの美人さんと仲よさげにお喋りできるでしょう?自分への刺激?みたいな?枯れないで頑張ろうみたいな美容意欲も向上するし、本当に東京のあそこらへんのショップ巡りは大好き。男子諸君は「彼女へのプレゼント」とか言って巡れば、とっても舞い上がれると思うぜよ。

上の写真の頃はロングストレートでしたが、うっかり少し切ってデジパをかけたら今はピースの又吉みたいになっています。綾部はラブ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »