« 青春を彩ってくれた名作 | トップページ | ゆらゆら帝国 その2 »

ゆらゆら帝国

私は神奈川県の横浜市に住んでおりましたが、嫁いだのはホウレンソウが可哀想!なことになっている県のとっても東京に近いかんじの市です。で、北のほうの市はまだまだ大変なのですが、ここもかなりゆらゆらします。マンションもエレベーターじゃないとつらいくらいの階にいるので、ゆらゆらも倍増です。心もゆらゆらです。

昨日あるドラッグストアに珠子さんのおむつを買いにいきました。幸いもうおむつはかなり入ってきており、珠子さん用のおむつはあと数えるほどしかなかったので、珠子さんの排泄事情のピンチshine を乗り切りました。で、メリーズSサイズspade を2つ購入し、レジに並んでいると、いわき市から非難しておられるという方がおりました。

旦那様の実家が結構大変なことになっており、被災した方々には極力出来ることをしたいsign03 と日々考えていたときに、目の前に避難してきた方が。私はすかさずおむつをひとつ、女性にもらってもらえないかと申し出ましたが、女性は「お気持ちだけで、ありがとうございます」と。それでも私は引かなかった、誰か必要な人がいるんじゃないかどうぞもらって下さいと。だんだん女性は困ったかんじになってきたので、いいかげん諦めたが、考えてみればドラッグストアにいくつもあるくらいだから避難場所には十分にあるだろうに!

何か出来ることはないかと思ったがからぶり。でも女性は「お気持ちだけで、ありがとうございます」と言っておられた。私の気持ちはもらえたわけだ、それで少しでも何かしてあげられた気分。

募金ってさ、すごく大切だけどさ、もっとこう人と人とのふれあいで何かしてあげたいんだよね。でもボランティアとか出来ないんだよね、珠子が泣き叫んでばかりだからさ。もういいかげんうるさいよね、相手が赤ちゃんでもいくらゆらゆらしてても。

Wg       うちの可愛いアンちゃんがたび重なる地震のストレスで持病が悪化し永眠しました。
              アンちゃん?天国はゆれない?安心してゆっくり過ごしてね。

|

« 青春を彩ってくれた名作 | トップページ | ゆらゆら帝国 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
そちらは停電、大丈夫ですか?
赤ちゃんがいるのに、もし、エレベーター使えないとしたら、大変ですよね。

アンちゃん、永眠されたのですか。
大切な家族だから、いなくなるとすごく悲しいですよね。
地震のショックに加えて大変な事が続いていますね。

それなのに、被災された方の役に立ちたいと思われるヤマトさん、すごいです!

募金するだけじゃなくて、品物を送るだけじゃなくて「いつも気にしていますよ。何かお役に立ちたいと思っています」という気持ち、伝えたいと思いますよね。

応援メッセージ送ることで、力になれないかなあ、とも思います。
現場の人はそういうの、読む余裕ないのかなあ。

投稿: vic | 2011年3月26日 (土) 02時37分

vicさん、こんにちはsign01

どうもありがとうございます、
こちらはライフラインは全て大丈夫になっています。

アンちゃんは可哀想でした。被災犬・・・。

お金って物凄く必要不可欠ですよね。義捐金や募金。
でもそれはそれとして、
私は 労りある気持ち みたいのがとても大切だと感じます。

なんかもっと 笑顔 とか 元気 とかで直に接したいと思う。

メッセージも、それによって元気を交換できる気がします。

被災した方々からみれば、あまりにも厳しい状況で、
なんか甘いこと言っているなあと思われてしまうかも。
でも気持ちの問題って大きいと思うのです。

vicさん、今回大きな被害が無くて良かったです。
今後もお互い気を付けて生活しましょうね

投稿: ヤマト | 2011年3月27日 (日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/39336676

この記事へのトラックバック一覧です: ゆらゆら帝国:

« 青春を彩ってくれた名作 | トップページ | ゆらゆら帝国 その2 »