« ゆらゆら帝国 その2 | トップページ | 【ストライク】ゆめじ号【ド真ん中】 »

観ました、「パーマネント野ばら」

吉田大八監督作品なので、なんか人間の滑稽さとか皮肉たっぷりのユーモアとか、「毒なかんじspadeの多い作品なのかなあと思って観た。

ら・・・もちろんそのへんの期待は一切裏切りませんが・・・なんかもう意外にも、観終わった後悲しくて切なくてなんか寂しくなって、沢山沢山泣いてしまった。

8ネタバレ無しで書きます。離婚して娘を連れて小さな港町の故郷に戻ってきたなおこ(菅野美穂)。なおこの子供のころからの友人みっちゃん(小池栄子)と、ともちゃん(池脇千鶴)。なおこの母(夏木マリ)、母の再婚相手であるなおこの父(宇崎竜童)、なおこの母の経営するパーマ屋さん「野ばら」に集まる陽気なおばちゃんたち。そしてなおこの恋人カシマさん(江口洋介)。

西原理恵子の原作は未読、西原さんは「マグノリアの花たち」をちょっと意識したのかな?吉田監督が意識したのかな?誰も全然意識してないかもしれないしそこらへんは解らないけれど、

この映画の物語の核は主人公の娘の死ではなく、ヒロインの心に絶対的に存在する綺麗な想い出。

何だろう、観ているこちらがすごくすごく寂しくなってくる、そしてラストに寂しさ大爆発。何だろう、古くからの女友達たちに強烈に会いたくなった、友情って綺麗、なんか、すごい。

かなりキワドイ下ネタ満載トーク!がいつも繰り広げられるパーマ屋さん「野ばら」。港町はとても美しく、なんだか懐かしい自然が沢山ある。登場人物たちのワイルドな生きざま・・・みっちゃんは浮気夫車で撥ねるし、ともちゃんの歴代恋人&現在夫のダメっぷりとか、みっちゃんの父(本田博太郎)がチェーンソーで電柱切ったり、初老同士の過激な展開のお花畑デートとか、そのムチャぶり全てが何故だか愛おしい。

そして観ているほうも悲しくて切なくて崩れ泣きたくなるヒロインの真実。

これもなあ、劇場で観ようと思っていたんだよなあ。どうして映画館行かなかったなあ。
 

|

« ゆらゆら帝国 その2 | トップページ | 【ストライク】ゆめじ号【ド真ん中】 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

主人公の娘の死ってどういうことですか?

投稿: のばら | 2011年4月16日 (土) 10時56分

のばらさん、こんばんは、

コメントどうもありがとうございます。

「マグノリアの花たち」では
主人公の娘が病死してしまうのです。

投稿: ヤマト | 2011年4月16日 (土) 22時35分

こんばんは。コメントありがとうございます^^
凄く切なくて哀しい話しでしたけれど、なおこを取り巻く
田舎の女性たちの逞しさ、優しさが滅法泣ける作品でした。
結末もそうなのですが、この作品の序盤で見せる菅野美穂
ちゃんの上目づかいのハニカミ目線に完全にやられてしま
いまして…。むちゃくちゃ可愛い…^^;

投稿: KLY | 2011年4月16日 (土) 23時57分

KLYさん、こんばんは!

菅野美穂さんは、ハニカミ笑顔が可愛いですよね。
ちょっと気の強そうな視線でハニカむ・・・。
この人の笑顔って、本当に可愛いなあと思うので、
ドラマなんかで笑わない役を演じていると
もったいないなあ・・・と思ってしまいます。

最後の、片手に焼酎(日本酒?)の瓶を持ったみっちゃんの、
「デート中」という言葉に
一斉に振り返るおばちゃんたち・・・。
そして「大丈夫」と聞いてほっとする皆の表情・・・。
なんという心温まる人たち・・・素敵でした。

投稿: ヤマト | 2011年4月17日 (日) 23時44分

ヤマトさん、こんばんは。

過去の美しい思い出であるのと同時に
その過去を断ち切る事が出来ないという意味では
残酷な思い出でもあるんですよね・・・。
それがせつなかったです。

『マグノリアの花たち』懐かしいですね。
まだ無名に近かった頃のジュリア・ロバーツが可憐だったな。

投稿: BC | 2011年4月18日 (月) 22時11分

BCさん、こんにちは!

自分は映画好きだと豪語しているくせに、
ヌーヴェルヴァーグは全くもって未視聴です・・・.。

ともちゃんがしっかりしているから、
ダメ男くんばかりをひきつけてしまう・・・
それって、本当にそうですよね。
どうしてしっかりしている女性って・・・
やっぱり、自分とは異質の人間に弱いのかしら。

「秘密」に関しては見当がついたとのこと!
私は・・・もう本当に最後の最後まで、
カシマさんを移り気な勝手男だと思っていました~sweat01

「マグノリアの花たち」は、人生の教科書っていうか、
女性同士の友情の素敵さが全面に出ていて大好きです。

投稿: ヤマト | 2011年4月19日 (火) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/39537859

この記事へのトラックバック一覧です: 観ました、「パーマネント野ばら」:

» パーマネント野ばら/菅野美穂、小池栄子 [カノンな日々]
西原理恵子さんの原作を『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督が映画化した作品です。「パーマ」は普通に耳にもしますけど「パーマネント」って久々に聞く単語ですよ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 22時59分

» パーマネント野ばら [LOVE Cinemas 調布]
『いけちゃんとぼく』、『女の子ものがたり』の西原理恵子の同名コミックを映画化。ある海辺の寂れた街にある一軒の美容室、そこに集うちょっと変わった女性たちの恋模様をコミカルに描いたドラマだ。主演は8年ぶりとなる菅野美穂。共演に『わた出すわ』の小池栄子、『スイートリトルライズ』の池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介が出演している。監督は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 23時23分

» パーマネント野ばら [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
パーマネント野ばら [DVD]大人の女性たちの恋模様は、可笑しくて、たくましくて、そして悲しい。夫と離婚し幼い娘を連れて出戻ったなおこは、実家で母のまさ子が営む、町でたったひ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 23時43分

» パーマネント野ばら・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
高知県の鄙びた漁村にある「パーマネント野ばら」を舞台に、日本一男運の悪い女たちの、喪失と再生を描く叙情的物語。 原作は最近著作が続々と映画化されている西原理恵子の中篇漫画で、「サマーウォーズ」な...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 23時53分

» *『パーマネント野ばら』* ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:日本映画、吉田大八監督、西原理恵子原作、奥寺佐渡子脚本、菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介出演。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 23時58分

» パーマメント野ばら [単館系]
ずーと好きはどこにもないから私は毎日小さな嘘をつく 娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。町の女性たちは日々店に集っては...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 00時03分

» 叙情的に頼らない叙情「パーマネント野ばら」 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています西原理恵子、同名漫画『パーマネント野ばら』を映画化。監督は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』の吉田大八。脚本は奥寺佐渡子(「時をかける少女」「サマーウォーズ」)。主... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 01時02分

» パーマネント野ばら [映画的・絵画的・音楽的]
 同じ原作者の映画『女の子ものがたり』が大変良かったこともあり、また菅野美穂の8年ぶりの主演映画ということもあって、『パーマネント野ばら』をヒューマントラストシネマ・有楽町で見てきました。 (1)余り先入観を持たないように映画を見ようとしたために、映画が始...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 05時26分

» 『パーマネント野ばら』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「パーマネント野ばら」□監督 吉田大八 □脚本 奥寺佐渡子□原作 西原理恵子□キャスト 菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介、畠 山 紬■鑑賞日 4月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyaz...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 08時25分

» 『パーマネント野ばら』 [シネマな時間に考察を。]
忘れられない記憶の海で、 永遠に続くものをさがしていた。 『パーマネント野ばら』 2010年/日本/100min 監督:吉田大八 出演:菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、夏木マリ 構成の行き届いた作品だった。 ストーリーが予め用意されている原作の映画化というのは... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 09時44分

» 毒とアクと盲目で気付きづらいみんなの優しさ ─ パーマネント野ばら ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ パーマネント野ばら ─ 先日、ちょうど映画の無料券が手に入ったので『パーマネント野ばら』を見てきました。演技派の二人、菅野美穂と江口洋介が共演しているとのことで気には ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 11時27分

» パーマの女の子 [Akira's VOICE]
「女の子ものがたり」 「パーマネント野ばら」  [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 18時02分

» パーマネント野ばら [迷宮映画館]
なんだか不思議な味わいのタッチに仕上がったのは、菅野美穂さんならでは! [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 21時13分

» 『パーマネント野ばら』(2010)/日本 [NiceOne!!]
監督:吉田大八原作:西原理恵子脚本:奥寺佐渡子主題歌:さかいゆう出演:菅野美穂、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ、江口洋介、畠山紬鑑賞劇場 : ヒューマントラスト... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 07時55分

» パーマネント野ばら☆独り言 [黒猫のうたた寝]
小さな港町の美容院には毎日いろいろな女性が集まってくる。おばちゃんたちはきつめのパンチパーマをかけながら、色恋話に花が咲く。まぁちょっと脚色はされちゃうのはご愛敬(笑)店主はパンチパーマが小粋なまさ子さん。そんな美容院野ばらに出戻ってきた、なお子。離婚の... [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 10時04分

» 《パーマネント野ばら》 [日々のつぶやき]
パーマネント野ばら [DVD]/菅野美穂 ¥3,990 Amazon.co.jp 監督:吉田大八 出演:菅野美穂、夏木マリ、宇崎竜童、小池栄子、池脇千鶴 「ずっと好き」はどこにもないから 私は毎日、小さな嘘をつく-。 「離婚して娘のももと一緒に故郷に戻り、実家のパーマ... [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 14時10分

» パーマネント野ばら [そーれりぽーと]
西原理恵子原作+吉田大八監督+菅野美穂主演て! 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を超えるパンチを予感して『パーマネント野ばら』を観てきました。 ★★★★ パンチパーマの下品なおばはん共の巣窟となっている美容院「野ばら」さんがあるのは、とある漁師町。 この町...... [続きを読む]

受信: 2011年4月12日 (火) 22時04分

» 探偵・調査の大阪府興信所 (全国対応) [大阪府興信所]
浮気調査、素行調査、信用調査、企業調査、盗聴発見調査、離婚関連調査、結婚詐欺等の不安を一掃する為の交際相手の調査、行方調査など企業から個人の調査に至るまで探偵業務は全国に対応する興信所にご相談下さい。 [続きを読む]

受信: 2011年4月20日 (水) 10時25分

» ■映画『パーマネント野ばら』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
西原理恵子の名作コミックを、菅野美穂主演で映画化した『パーマネント野ばら』。 高知県の港町に生きる女性たちの、おかしくも悲しく、でも力強い生命力に驚かされる一作です。 何と言っても、出て来るおばちゃんたちが強い強い! きっついパンチパーマをあてて(あえて、... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 07時14分

« ゆらゆら帝国 その2 | トップページ | 【ストライク】ゆめじ号【ド真ん中】 »