« 離乳食はじめました | トップページ | 「TV Bros.」 毎週毎週5点満点で5点 »

「ヒミズ」 5点満点で5点

古谷実先生の作品は本当にどれも素晴らしい!

「行け!稲中卓球部」は人生の最後に棺桶に入れてほしい作品なので置いておいて、「わにとかげきず」も「ヒメアノ~ル」も本当に素晴らしい、人間の真髄、弱さ、人生への絶望、葛藤、あがき苦しむ精神・・・みたいものが繊細な絵と表現力で余すところなく絶妙なタッチで繰り返され・・・。

で、もうまいった!のが「ヒミズ」。主人公の住田君に惚れた。

2_2

親に捨てられてしまった住田君のその後の生き様は、賛否両論だと思うけれど、一本筋が通っている。住田君は昔から住田君にだけ見える不思議な妖怪の存在と生きてきた。そしてろくでなしの父を殺害してしまうところから住田君のまっすぐな逃避行のような人生がはじまる。人をひとり殺したのだから、残りの人生は「おまけ」。その「おまけ」で、悪いヤツを見つけて、殺そう。

いやいや住田君、全然「おまけ」じゃないよ。茶川さんっていう素敵な女の子と出会えたんだし、ひとりぼっちでもなければ凶悪な殺人を犯したってわけでもない、全然「日見ず」じゃないよ、だから頑張ろうよ・・・って読者の励ましとは正反対の方向に住田君は突き進んでいく。

住田君にピストルを渡したや○ざさんは、いろいろと見抜いてのことだったのかな、なんなんだろう。なんかあの人奥深い人間味を感じる、や○ざさんなのに。あーまた読みたい、またGEOheart04 でレンタルしよー。

筆者の大好きな監督、園子温で映画化されるらしい。どうなるんだろう・・・。

|

« 離乳食はじめました | トップページ | 「TV Bros.」 毎週毎週5点満点で5点 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/39787559

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒミズ」 5点満点で5点:

« 離乳食はじめました | トップページ | 「TV Bros.」 毎週毎週5点満点で5点 »