« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

もーなんか最近いろいろあるすぎる会

今月から 「光のシャワーが降り注ぐ色とりどりのスワロフスキーのサンキャッチャーの会」 をはじめます、これは大変魅力的です、あと 「みんな大好きほっこり大使ころりんにゃんフィギュアの会」 もちょっと見逃しがたい・・・興味がある方は、フェリシモへgo!

まずですね、ものを食べない赤ちゃんガリガリ珠子(1歳三カ月)。もう地元の保健師さんに珠子片手に泣きつきに行ったんです、どうしたら何か食べてくれますかと。そうしたら「色とりどりにして、赤ちゃんが興味をもつようにしたらどうかしらheart「何種類かのものを小分けにして出してあげたらどうかしらheartという 離乳食作成 に対しての優しいアドバイス。早速試すも・・・食わねえ。もう発展途上国のスラム街の欠食児童みたいになってきてですね、まあ大袈裟だけどさ、

そんで、なんかもー半泣きで手づかみで離乳食口に運んだら、これが食べる。また手づかみで口に運んだら、食べる食べる、何度でも食べる。遠い祖先にさ、猿がいたんだよね、きっと、たぶん母親側のね。そんで、その遺伝子がここにきて ひょっこり現れたんだよねきっと、ほらいきなり出るらしいじゃんいきなり白人が黒人産んだりさ、まあなにはともあれよかったよ解決策がみつかって、ミューズで指先と手のひらよく洗って猿の親子だよ、うっほうっほ。

珠子が心なしか動きも猿っぽくなってきた最近、広告会社っつーか編集社っつーかそれ系の会社の コンタクトの上に眼鏡してる伊達眼鏡野郎 にアタマ来ていろいろ言ったのさ、こいつがまだ社会に出て若年若造のくせに大阪のトップのあの人物みたいな口調で話す生意気野郎、仕事こっちに振っといてそんでドタキャン連続、まあ不満をぶちまけてね、当然仕事来なくなったからさ、コンビニでバイトはじめるかもしれんのさ。だって自分のおこずかいプラス家計費の足しには○万必要ってとこをそいつのせいで○万に収入減ったからね、人生初のコンビニ店員デビュー。もうあのそれなりの眼鏡かければ自分それなりに見えるっていう発想イライラするから辞めてほしい、リアルに素敵なのアジカンのゴッチと「ピンポン」のARATA君とチャラ男のフジモリだけだからそれ。

そんでさあウェイトレスは雇用主である色狂社長がキモくて辞めたので(これはほんとにキモイ!事実書いたら超ドン引き間違いなし!)コンビニでがんばろーってときにですね、マンションの立体駐車場が凍りつき動かなくなりましたわ、初出勤の日にね!当方田舎暮らしなので車がないと身動きとれませんわ。先日もこのへっぽこ立体駐車場はがちがちに凍りつき動かなくなり、隣のおくさんがマンションの管理人に猛烈にお怒りになっている姿を拝見、あーこの人っていつもにこにこ挨拶してくれるけど怒るとすげーコワイんだな、まあどんなに普段温厚でも人間怒るとコワイよなあ皆とかしみじみ感じ入ったんだけれども同じ被害が自分に及ぶと意外にも「おっ今日行かなくていいのかラッキー」ってうっすらと笑顔、初出勤からそれじゃあ・・・

もう疲れた。もう疲れたよ、パトラッシュ。フェリシモのカタログでも見よう、これ本当に楽しい時間自分的に、ありがとうフェリシモ、ああ~癒されるよ。

Dscn6443

                 なんか・・・大変だねーいっつも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こわがりマリコ その2

Dscn6379_2

     マリコ(イタリアングレーハウンド ♀ 0歳)、またも掃除機におびえる。

Dscn6381

              もう終わった?もうしない?絶対しない?

          

             いや、だから二日後にまたするんだってば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手作りスイートポテト

「や~きいも~いしや~きいも~や~けて~え~」

とおっさんの上手いんだかよくわからん歌(?)が街に鳴り響く。

ワードプロセッサーに向かっていた女子社員たちは、お互い顔を見合わせて目を輝かせる。

そしてお財布片手に屋外に直行、

コーヒーを入れた後、会社の休憩室で ガールズトーク がはじまる。

そう、「バブル」な時代にはそんな光景があったのだと思う。でも自分は、「バブル」を知らない。青田典子に詳しく説明してほしいほどに知らない。

最近聴かなくなったなあ。「さおやさおだけ」 も。公園で紙芝居するおじさんも見なくなったし。それは流石に自分も見たことないのだが。

で、本題のスイートポテトheart04

ねえ、ちょっと見てこもイモのデカさ!

Dscn6232

すごくね?マジすごくね?なんか先端に火つけて片手に掲げて大通りを走りたくなるような。本当にそれしたら捕まるけど。

で、ちょっと可愛く変身させてあげてみました。茹でてあげて、お砂糖と生クリーム入れて練ってあげて、表面に卵黄塗ってから200℃のオーブンでしばらく焼いてあげました。

Dscn6228

どうでしょう、美しく変身しました。もうきっとこのイモの母親は涙流して喜んでいます。あんな姿だったおまえがこんなに立派になって・・・。まあ食べられちゃうんだけど。

ちなみにイモの種類は解らず。さつまいもって、種類あるんですよね、紅赤とか金時とか。節子ちゃんが言ってた、本名はなのはだけど(「ひまわりっ~健一レジェンド~」参照)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

観ました、「ノルウェイの森」

原作の大ファンなので、観ないわけにはいかないなあと。またDVDでの視聴だったのですけれど。劇場、行きたくても行けなかったんです。まあ言い訳で、なんとか行こうと思えばなんとか時間作れたんだろうなあ。

3

監督と脚本はトラン・アン・ユン。嗚呼芸術の都のある おフランス育ちの美的センスよ、彼の自己陶酔ワールド炸裂と申しましょうか。すっごく綺麗ですよね、映像と音楽とかが。もうどのシーンとっても絵葉書やポスターにできそうです。登場人物たちももれなく美しく、美・美・美 です。そういった意味で、この映画ってすごく特別。なんかずっとBGM的に映像ながしていたい、部屋で。

でも、冒頭で申し上げたとおり、自分は原作の大ファンです。村上春樹の赤と緑のこの小説は、ワタナベ君にとってのスコット・フィッツジェラルド著「グレート・ギャツビィ」なわけです。この小説の影響で「グレート・ギャツビィ」読みましたが、別になんとも・・・ワタナベ君とは感性が違うのか。作者も訳とかして大好きみたいだけれど。

そんで、何度も言うと原作の大ファン・・・東野圭吾の作品であれ伊坂幸太郎の作品であれ、原作を壊さないでくれという作家&原作ファンの真摯な想い・・・ でも、「映画化された作品」というのは、「原作」とは全く別のフェイズっていうか、別世界のもの ととらえれば、許せます、実際この映画すごく美しくて見どころたっぷりですし。本当に、原作の作者に了解を得てところどころ舞台やら台詞やらを拝借して監督さんが作った 全く別の領域の作品 だと。

自分が約十数年間心の中に抱いていたワタナベ君は松山ケンイチではないし、直子は菊池凛子ではないし、キズキ君レイコさん永沢さんハツミさんも、特に大好きな緑ちゃんも、各キャストの方々は自分の心の中では長年、今現在も、全然全くの別の人物像である。

33

とはいえ(春樹風)、永沢さんの国家資格試験合格を祝って食事するレストランの個室とか、見渡す限りの大草原に囲まれた阿美寮だとか、ポツリポツリと小さな声で喋る直子だとか、それを全体的に包む雰囲気や空気感だとか、なんかあー「ノルウェイの森」だーっ!て感じるところも少なくなかった。

ひとつの映画としては、とてもあらゆる意味で完成度が高く美しく、本当にずっと部屋に流していたい!映像と音楽満載で満足できました。

| | コメント (6) | トラックバック (27)

「ヘルタースケルター」 で 「蜷川ワールド」

読んでいましたリアルタイムで。毎月毎月ものすごく楽しみにしていました「FEEL YOUNG」の発売日。単行本も出てすぐ購入して何十回と読んでいるし、りりこ のファンであり 麻田検事 の大ファンです。

で、岡崎京子&蜷川実花 という夢のタッグ・・・。沢尻エリカはきっとりりこ上手いだろうし、これは絶対「劇場で観れなかったからまたDVD・・・」なんてことのないようにしたい。

「さくらん」、安野モヨ子&蜷川実花 というこれまた夢のタッグでしたのですが、なんかいまいち世間には評価されなかったっぽい印象。個人的には土屋アンナ主演で、なんかもう 蜷川ワールド炸裂shine で大満足、色鮮やか花や緑が沢山で!でもやはりお年寄りやら子供やらも巻き込まないと日本アカデミー賞とかブルーリボン賞とか難しいわけで、だからこそ三丁目の夕日大ブレイクなわけで。

でも誰が求めているだろう、蜷川ワールドshine が万人に理解され支持されることを!ああぁあの豊かな目も眩む艶やかな色彩!

33

                                                    

見事な被写体とバックのぼやかし具合と鮮明さの加減よ!自分文を書くお仕事以外にも写真を撮るお仕事もさせて頂いておるのですが、写真関連の学校なんか全く出ておらず、お仕事下さる会社にいろいろ教えて頂いているだけでそのようなお仕事させて頂いていて、

なんか後ろめたいみたいな気持があって、プロのカメラマンさんとかとお話しているとなんかああ申し訳ないなあって、でも蜷川実花さんが全部独学で学んだだけ写真関連の学校は出ていないってNHKのトーク番組で仰っていたのがすごく、ああいいんだ自分がんばってもいいんだ!みたいに勇気づけて下さって、

長い文章になってしまってすみません、そんな個人的な感情移入もあって蜷川実花さんマジリスぺクトなんです。

あとAKB48のヘビーローテーションのPVも本当にへビーローテーションなわけです、綺麗heart01 可愛いheart04 女の子たちが!

好きなものについて語るとテンションが・・・。ふうぅ・・・今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »