« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

嗚呼麗しのカップラーメン

ねぎチャーシューもやし

ニュータッチ のこの三姉妹、ファンの方は多いと思われますが、筆者も思春期くらいの頃から、 ずーっとファンです!なんかねーニュータッチの麺ってねー、トロミがあるかんじなの、すうーって口の中に入って来て、すうーって口の中でとろけるみたいな?

11_2

この三姉妹は、その日の気分によってチョイス自由自在。ピリ辛ねぎらーめん、スタンダードにチャーシューめん、横浜育ちにはもやしらーめん。でもどれも麺はやっぱり、なんかとろーって舌触りよし喉越しよし。もうカップラーメンの王様が日清のカップヌードルのアレならならば、女王はニュータッチのコレらだと思うよ。

まあ日清も実際捨てがたいよねえ、一番好きなのはシーフードだけど、最近トンコツも出たしねえ。日本国内抜きつ抜かれつラーメン事情カップラーメン業界、もうこの楽しさは日本在住のヒトだけの特権・・・。

なんか、カップラーメン&インスタントラーメンって、ひとつのカテゴリーとして高い地位を築いている気がする。それはホンモノのラーメンとは全く別のカテゴライズ。実際ちゃんとしたラーメン屋さん手の込んだラーメンで食べて、あーこれなら即席でもアレのアレの方が・・・みたいな経験あるもの。

もう本当にラーメンって人を狂わすよね。なんかいろんな店を食べ歩いて探求している人とか もう人生をラーメンにぶん投げてる人 とかいたし知り合いで。脱サラして美味しいスープの修行で日本あちこち夫婦で旅・もちろん店を出すのが目標みたいな(本当に過去に実在)。危険!刺激的!二番手のふりしてわりとやるよもんだわよ。何が二番手なのか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目指せ井川遥のママたち

なんか買ってみたんです、この雑誌。

8

30代後半になってもちょっとギャルテイストファッションが好きなのでイタいけど、こういった雑誌は別の世界だったのですが、自分そろそろ読んでみるかな・・・みたいな。あとリリーさんとみうらじゅんさんの対談目当てで(結局はそこ)。

で、案の定読むページあんまり無くて。美容院でもいつも担当して下さる美容師さん(気があう)とは、

これ見てこれ、「私、近ごろミセスオーガニックさん」だって!
「働く湘南ショアカジ・ミセス」だって!

とか笑いのタネに・・・もうどのページ開いてもなんか・・・。

でも小島慶子さんのエッセイはすごかった。流石というか、これには感動した。この雑誌のこの号の比較的冒頭で、彼女のエッセイで彼女が紹介しているニュージーランドの女性が書いた詩がとても素晴らしかったのです。これ書いちゃだめなのかな、小島さんとこの雑誌ちゃんと著作権許可得て書いてるんだよね、でも一部分だけ書くと、

   今日一日、わたしは、澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために

   すごく大切なことをしていたんだ

毎日毎日子供の世話をしていて、「楽でいいね」と言われてしまうおかあさん。その大変さは限られた人にしかわかってもらえない。落ち度があれば責められる、でもうまくいかないことの連続、子供を相手に日々落胆、そんなおかあさんが一日の終わりに自分に言い聞かせる一部分。

仕事は物作りでも接客でも研究開発でもどれも一大事、でも命ある赤ちゃんを優しい人間に育てるのも一大事!素敵な詩・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファーのショートブーツの難易度

センスの問題でこそあれ、これは本当に難しいと思う。ファーのショートブーツ。トレッキングっぽかったりエンジニアっぽかったりシープスキンっぽかったりせず、もう、ピンヒール的なほっそーいヒール!エレガントheartっぽいヤツの話しです。

4_2 

写真のコレ。一目見て可愛い!って即買いでしたのですが・・・まずコーディネートをコンサバティブっぽくしなければいけない上に、これがグレー(正しくはなんとかって色オサレ用語で)なんでレギンスも黒よりグレーが良いのか悩む。しかもデニールも厚すぎるとすごく微妙。ファーがグレーなのに真っ白なファーを首周りに巻いて良いのか。膝丈のスカートはNGだろう、やはりミニかショートパンツかスキニー・・・スキニー・・・好きにー履けばいいんだろうけどー(冬将軍到来)。

3_2自分の冬用ワードロープを頭脳にずらーっと並べて悩みぬいた上に・・・

お気に入りのモコモコニットデニムのショートパンツ80デニール以下の黒いレギンス とあわせたら、まあどうにか履きこなせた感じがします。

ヒールが高いから姿勢も良くなるし足も長く見える。気に入った!

気に入ったのだが珠子ぬきの外出でしか履けない。ここでもうすでに半分お蔵入りっていうか・・・すごく可愛いのに・・・。

珠子め!あるモデルさんが、母親になってもヒールを履き続ける!みたいに誌面で語ってたけど、実際よろけるんだよなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福島のお宿は良いお宿 その1

蜷川実花 さんとか 安野モヨコ さんとか、好きな人の公式HP&ブログ眺めるのって、本当充実した気分になれるなあ!!仕事がゴタゴタしてて、育児も家事もゴタゴタしてて、自分はそんなことさえ忘れていたのかあ~本当に丁寧に生きないとな。珠子を連れてスーパーで買い物していると、いつも沢山の人が笑顔で話しかけてくれて、ゆったりしたお顔してる子ーとか色が真っ白でかわいいーとか、そういった言葉とか笑顔も大切に心に残しておきたい。珠子の今しか見れないどうなのこれと思うほど可愛いフォルムとか。

とはいえ相変わらず無意味な書き散らかしブロガー、毎回毎回支離滅裂な内容・・・今回こそは全力を出して頑張ってその良さを伝えたい。福島の山の美しい雪景色、大変な思いをかかえつつも親切な人たちの真心・・・貴方に伝えたい!貴方が好きだから!

今季まだ2回しか行けていないスノーボード。赤子とワンコが・・・で、2回とも、赤子とワンコ2匹を連れての一族大移動 でした。おむつ・離乳食・ワンコのトイレシート・かくかくしかじか着替えやらタオルやら衛生用品から娯楽用品まで ビックなカートで2往復 して車に積み、ダンナサマの車は広くて良い車、とどめはボード・ウェア・ボード用ブーツ各2セット・・・レガシーのワゴンパンパンでしたわ。

片道数時間かけてやっと着くも、荷物おろしから赤子とワンコたちの居所配置決定まですること山積み、もうボード以上に体力を・・・いいんだ、こんなことはいいとして、

まず、クリスマスシーズンに2泊したお宿。勿論赤子もワンコもOK。

N_2

ここのペンションのインリアの大半はアメリカンテイストで統一されています。オサレでした、オーナーさんのセンスがピカピカ光っておりました。

Nm_2 駐車場の場所をお知らせする看板はサーフボード!

トイレとかお風呂とかの入口にいちいちカワイイレトロなプレートheart

Nk2_3

Nki_2

そして食堂はもう手入れが行き届いた素敵インテリア、ちょっと北欧テイストもプラスされており、女子のみならずオサレ男子にもウケそうeye おすすめですのでググって調べて行ってみて下さい。

そして、お正月シーズンに2泊したお宿。こちらも勿論赤子もワンコもウェルカム。

A

A2ここはペンションではなく、ホテル。

ホテルはホテルでも、一つの小さな村みたい、いくつものコテージが広い敷地内に立ち並ぶ。その光景たるや日常とは違う全くの別世界に迷い込んだみたい。

A3_2 コテージですのでキッチンやお風呂や大きなリビングと素敵な和室ふたつ、もうここで暮らしたい!雑多で猥雑な世界には戻りたくない!となるくらい冬の大自然の中での暮らし用具が全てそろっていました。冷蔵庫からバスタオルから、キッチン用品バス用品すべて完備。ここだと民宿やペンションより荷物少なくて済む。

しかーしやはりなかなかのプライス!だってお食事も美味しかったもの!なんかもう都会の暮らしはやけに喉がかわいてしまう眠りたいもう眠りたい貴方にお勧め!雪景色とコテージの木のぬくもりに癒されました~。

いろんな事情が許せば、また福島県の雪山に行って、福島の良いお宿UP!したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よしもとばななさんに整えていただく その2

またも人生ごちゃごちゃ期到来・・・しょっちゅうだけど・・・で、軌道修正のためにばななさんの日記を読むのだ。これはとっても大切なのだ。バカボンのパパなのだ。

3

写真の一冊はもうすぐ終わるので、この次が「大人の水ぼうそう」「もりだくさんすぎ」、あと在庫がなくて買えなかった「ついてない日々の面白み」「なにもかも2倍」の計4冊でよしもとばななさんの日記読破!ってまだ本になっていない部分読んでいないから読破じゃない・・・。

「見えない工夫が見えない貯金となって土台を分厚くしていく」・・・「自分なりに曇りがなければ、必ずタイミングよくものごとがやってくる」・・・あぁそうなんだよなあそうだったんだよなぁ!

最近自分の人生があまりにも思うようにいかないので、もう丸投げ していた感があったのです、とにかくなんでもいいからお金稼ごうみたいな、とにかく動こう働こう育てようsign03 みたいな、細かいこと全部無視して。

でも今日三日ぶりに自由な日で珠子も託児所じゃないし、それで久しぶりに朝早く起きてまだ眠る珠子とワンコたちの様子見つつ本と読む という贅沢な時間。痛感・・・もっと丁寧に生きないとなあ・・・とまたも人生を軌道修正。これは・・・読書最近サボっていたけどその大切さを再確認。自分のこの頃のダメさ。いろいろと下降気味になっていく最たる原因。

でも言い訳になるけど、やっぱり忙しくて初めてのことばかりであれこれすること山積みでアタマもカラダもフル回転で、余裕がなくなるんだよなあ。うーんこのバッドスパイラルから早く抜け出さないと。なんとかって観葉植物もうなだれてるの今日気付いたし。水あげたけど、まだしゃきっとしない。

こういったとき、そうだあの娘に会おう!って思い浮かぶ友人、そうすれば自分なんかもっと良くなるって思える友人・・・ってきっと死ぬまでエンの切れないお付き合いになるのでしょうと感じます。ああ崇高な魂の直感よ!疲れてだれてもっさりしているとこの感覚が全くもって鈍って滞る。ばななさんの日記がそういった友人の変わりになってくれる、ていうかばななさんは心の中ではもう勝手に友人。図々しくも。

ばななさんって何で日々見過ごしがちな様々な物事を鋭く捉えてそれを自分なりに噛み砕けるんだろう、普通なら見過ごすような、考えるの面倒だから無意識のうちにあえて見なかったことにするような、いろいろなことを。あと、こちらはエッセイだけど、「日々の考え」「すぐそこのたからもの」「ごはんのことばかり100話とちょっと」も読みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »