« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

【イタグレ】甘えん坊将軍【カワユシ】

イタリアングレーハウンド(マリコ ♀ 0歳) がやってくるまでは、

もう本当にこの犬種が 欲しくて欲しくて!仕方なかったんです。イタリアングレーハウンド の飼い主さんのブログとかHPとか見ては、 いいなあ~っ羨ましいなあ~っheart て目がハートみたいな。もうずーっと見とれてて。

で、夏に本当に生後二カ月のイタグレちゃんが我が家にやってきた。うそみたいだった、
自分のうちに、こんな綺麗な美しいイタグレちゃんが来たなんて!

それから数カ月・・・。

ワンコはぬいぐるみではないので、日々おしっこやうんちという 臭くて不衛生な液体・物体spade を体から排出します。自己の不満を表す表現として 意図的に信じられない場所 にそれらを排出することも多い。

そんなの幼少のころからワンコのいる場所で育ってきたから知っていますが、くわえて 「もっとかまって攻撃」「もっと抱きあげろ攻撃」「もっとおやつくれ攻撃」 と様々な攻撃をありえないデジベルの泣き声でしかけてくる。

そこらへんはですね、子供のときは、今はもう他界した父親が、一代目のワンコにはものすごーくきちんと   をしていたんです。でも二代目のワンコ(今も実家で生息しているデカイミックス 老犬=チョロタン)のときは、もう本人年老いた上にあまり健康でなかったせいか、が甘かった。だから実家のチョロタンとは本当にいろいろあった、取っ組み合いの喧嘩に近いものが。

そして自分は今嫁ぎ先。赤子もいるし下半身不随のミトン(ミニチュアダックス ♀ 8歳)もいるし、マリコに対してマニュアル通りの躾とかしている 余裕 がない・・・。

犬を飼う資格って、 をきちんとするところがおおきいとおもう、すごく良く解っているのですが、子育て・仕事・家事・先住犬の介護って、もう盛りだくさんすぎてどうにもこうにも・・・いかなかったりする。で、他人様にご迷惑をかけない範囲を除き、はちょっと置いておくことに。たくさん触れ合って心の豊かな子に育てることheart に重点を置くことにしました。

で、本日は珠子(赤子)は託児所、ミトンは車の中でひなたぼっこ。なので愛情に飢え気味なマリコは家の者を独占!

Dscn6535

もうなんていう満足家な顔。これでもかとこれでもかと甘えてくる。こんなに解りやすい甘えん坊表現あんまり見ない。人間の子供ってもっといろいろ変化球でくるし。照れとか入っているのか何なのか知らないけれどdash あたしだけあたしだけあたしだけー、今日はなんかもうあたしだけーって顔体全体で伸び伸びと表現してくる。

カワユシ(´Д`)。宝くじが当たったらねー、もーっといっぱい一緒にいてあげるからねー(買ってないけど)。

Dscn6537

           今日はずいぶん一緒にいてくれるね。うれしいなあ。

Dscn6539

           あれっどこ行くの?すぐに戻って来るでしょう??

                あ~・・・うん、できるだけ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「すぐそこのたからもの」100点満点で100点満点

この本・・・もうどのエッセイももれなく涙が出て鼻がつまるので、ハンドタオル片手にしないと読み進められない。

8

よしもとばなな さんを大好きな理由って、動物・・・犬や猫や亀・・・とダイレクトに触れ合わせて子育てをしているところが大きい。「他のママたちが○歳でおむつ卒業させているから、うちも意地でも○歳でおむつ卒業させなきゃ」とかマニュアル通りに子育てしていない。自分のぶれない軸 でいつもチビちゃんにと対等に向き合っている。

今お勤めしているコンビニエンスストアでは、自分が「犬2匹と赤ちゃんを遊ばせている、3人でとても楽しそうでその様子は可愛い!」なんて言おうものなら信じられないといった目でみた後、「犬の毛だけはここに持ち込まないでね」とかいう。アホか。洗濯したものすぐ自分の部屋に持って行くから犬の毛つかねーよ安心しろ。

で、 動物と触れ合う赤ちゃんはアレルギーになりやすい という神話の信者であるのも 勿論。アホ。どこにそんな医学的な根拠がある。うちはもうすぐ1歳5カ月だけど、アトピーも喘息もない。この掃除嫌いな母親のもとで犬2匹と密着しながら育っていてもだ。

なんだろう、アレルギーって 遺伝子 の問題でしょ?なんでだろう、犬や猫をワルモノにしたがるのは。だからそんなにバイ菌嫌いなら金出して無菌室作ってそこで働けって言ってんじゃん。面接のたびに  「あなたに皮膚疾患はないですか?動物は飼育していませんか?」 とかアホみたいな質問してりゃいいじゃん。

前回勤めていたレストランは、経営者が発展途上国の人間、働いている人間も皆発展途上国の人間、といったかんじだった。消毒液のスプレーは常備してあったけれど、まあ好きな時につかいなさい!程度だった。そして、妊娠発覚から出産後数カ月までずーっとそこで働いていたけれど(産前産後数日除く)、食中毒関連の事件は一切おきなかった、常連さんは皆すごく楽しそうに食事して帰って行って数日後に必ずまた来た。

80パーセントはたてまえでうごいている日本の飲食関連店。なんかもう顕微鏡買って、細菌、自分で確認すればいいじゃん。うちのダンナサマはそっち方面のお仕事なので、時給3万円で頼んであげるよ。自分の目で確認すれば、文句ないじゃろうがああぁぁー!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

またも食べもののはなし。

人間の脳って、「イメージ」だとか「先入観」だとかが、一定の事柄に対する評価の割合で ものすごい割合 を占めるような気がします。だから差別や偏見だらけだったり、言われるがままにネガティブな言葉に支配されたり、宗教だとか戦争だとか?

「ちょっとダメなモノコーナー」って、スーパーにありませんか?高級食材ばかり扱うスーパーや、もうどんなことよりも 消費者様の信頼溺愛のコンビニ とかじゃなくて、本当に庶民的なスーパーheart04 に。

あれ、大好きなんです。廃棄される食材、いやというほどみているんです日々。コンビニでバイトはじめたんで少し前に。関係者多数、いやというほどみていると思います、本当、日本社会のしくみがどうにかなっているかと。「賞味期限切れ騒動」に過敏になりすぎて、まだ食べられるものどんどんどんどん捨ててるんです。あれ食べ物に対する感覚麻痺してる、消費者の評価気にし過ぎておかしくなってる従業員はつけるハンドクリームの種類までガタガタ言われる、もうノイローゼ寸前。そんなにバイ菌怖かったら金出して無菌室作って働けよ。もう本当うんざり、道端でチャイ売ってる大らかな発展途上国に逃げたくなる。

だから、あの「庶民向けスーパーにしかないコーナー」大好きです。もうあのコーナーの担当者様にインタビューして詳しく記事upしたい。本当に素晴らしいとおもう。

で、そんなコーナーでまだ 十分に綺麗な野菜さんたち を、ほんだしととりがらスープとこんぶチャと塩で煮てみた、豚肉も入れて。最初はとろみつけて皿うどんにかけようかなーって思ったけど、やっぱり相手はお米でしょ!みたいな!

Dscn6525_2

ウマー。いろんな出汁で煮込んだ野菜と肉ウマー。白米にあうことこの上なし。もうバブルなんてとっくに終わっているのだし、気取るのやめようよみたいに思う、オーガニックとか無農薬とかも大切だけど、食べられることナシに捨てられてしまうお野菜たちにいまいど救いの手を。皆人間が丹精込めて作ったお野菜。煮込んじゃえば鮮度とかあんまり関係ないのです、間違いなく美味しいし!繊維やビタミンもたっぷりです。社会派ブロガーか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安野モヨ子著「くいいじ」 3つ星評価で3つ星

昨日、ゆでたまご を作ろうとして、お鍋にたまご五個と水を入れて火にかけた。

そのあと、うっかり眠ってしまった。

起きたら、鍋の水は全て蒸発していて、たまご五個は大爆発 していた。もう五個のたまごの残骸が台所にぶわーって。天井から冷蔵庫まで。誰もよく通報しなかったな、ものすっごい焦げ臭いの。

ずっと見て見ぬふりしていた「台所掃除」 をする良いきっかけにはなった。でもにわとりさんが一生懸命産んだ五個のたまごを無駄にしてしまった。にわとりさんごめんなさい。

どうして眠ってしまったのか。全身がもんのすごく痛いのです。筋肉痛い。骨痛い。関節痛い。毎年冬~春に猛威をふるうあのウィルスのせいです。胃腸炎の次はコレ・・・珠子、おまえよくひどいの選んでひろってくるなあ。そんでもれなく母親にうつすなあ!

それでも「食べもの」への執着はおとろえない。昨日だって美味しいおでんを作ろうとしてゆでたまごを作ろうとしたの・・・。

先日よしもとばななさんの「ごはんのことばかり100話とちょっと」を読み終えました。ものすごく美味しそうなもの満載で、もうわくわくしながら一気に読んでしまった!ばななさんの独特の語り口調が飽きさせない、そして食べものと人生との不思議で深い結びつきにじーんと来る。

でもなんだろう、満足して読みながらも何処かに 妙な消化不良 あり。そう、やはり食べ物関連の本は、文章のみならず「目で見て美味しいheart04も欲しいのですよなあ。

そして今回これ。

3

安野モヨ子さん著 「くいいじ」 上・下。

安野さんのあの繊細で美しい絵で美味しい食べものを文章のみならず目でも満喫できます。ロンパース安野さんもちゃんと登場sign03 あーもう安野さん好きすぎる。ちょっと毒のあるユーモアもきちんと生きている。

世代が近い女性たちの本って本当に好きすぎる(特に食べものエッセイは)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊き立てのお米は大切なのだ

今、夜中の3時近く です。

なんでこんな時間まで起きているのか。

高熱が続く珠子に、座薬を投入 せねばあかんのです。

昨日は眠くて早くに眠ったので、目覚ましで根性で起きて投入 したのですが、今日はニコニコ動画のワンコ&ヌコ(猫)に夢中になってたらこんな時間にwwww

これからお米といでニュータッチのもやしラーメン食べて眠ります。今日スーパーで美味しいラーメン買って来たんだけど、もうお鍋とかざるとかどんぶりとか洗いたくないんだ。全国のそんなモノグサ達のためにカップラーメンは存在し、そして驚異的に売れ続けている!味も今のカップーラーメンは昔のより格段に美味しい!

話が大きくそれたんだけど、そんでえーと、1歳と4カ月でインフルエンザってのはあんまりよくないんですよ。肺とか髄膜とかに菌がまわったら・・・もうかなりの確率でよくないんです。今日も夜心配になって救急病院行って来たんですよ。

で、週末から母親が来てるんですが、すげー責任かんじちゃってて。いろいろ連れまわして歩いたから自分のせいだ的な?でも筆者自身が、どっか行きたいどっか行こうよ珠子連れて!って随分前から母親にしつこく言ってて、そんで頑張って母親来たんで、なんか珠子の症状にも母親の心情にも胸痛む んですわ。

A_2 

だから、10時間くらい保温してさらに冷凍してチンした白米じゃなくて、せめて炊き立てをーっ てこれからもやしラーメン食べた後に米といで炊飯器のタイマーセットするんだけど、まあ「ちょっといい話」的にまとめたかったのは否めない、でもなんか書きたかったみたいな。

よーし座薬いれるか。全国のいろいろ大変なママさんへ、頑張りましょうね、この子育てにどこまでも優しくない国で頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだら人間

心もまだらなら身体もまだら、それがまだら人間だ。

数日前からウイルス性の胃腸炎にやられております。何を食べてもマーライオンなので、吐き気止めを飲んでものを食べるのですが、もううまく消化されずに行き場を失った胃の中の旧食べ物たちがあっちうろうろこっちうろうろ、もう気色悪いことこの上ないのですわ。

じゃあ吐き気止め飲んでまで食べなきゃいいんじゃ・・・あなどるなかれ、魚やら肉やら野菜やらを調理して綺麗に盛り付け食べる、古代大昔から培われ進化してきた人間の食文化とはいかなるときでも人間をプラスの方向へ導くのである。

とはいえなんかもー死んじゃってもいいかなーとかなるんですけどね、あまりにもまだらだと。ネガティブだとか悲観的だとかっていうんじゃないんです、もうなんか今までいろいろ楽しかったんですよ本当、子供も授かって不景気でも平和な日本でそれなりに豊かで神様に感謝です本当、なんていうかサッカーでいうところの中田選手、現役バリバリのうちに引退、老いてミジメな自分なんか見たくない、みたいな。

珠子もいるしミトンはカラダが自由じゃないし、まだまだ死ねないんだけど。

あと・・・

8

これ。あらゆる元気の源100パー愛してるフェリシモさんから届いたこのスワロフスキーが光を受けてキラキラ揺れてしまうこれ。これ一か月にひとつ届くんです、一年後には12個の色とりどりのスワロフスキーがここにキラキラゆらゆらしている予定なんです。あと一年は絶対に生きないと!12個たまったら・・・そうしたら写真UPします!約束します!・・・別にいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »