« 安野モヨ子著「くいいじ」 3つ星評価で3つ星 | トップページ | 「すぐそこのたからもの」100点満点で100点満点 »

またも食べもののはなし。

人間の脳って、「イメージ」だとか「先入観」だとかが、一定の事柄に対する評価の割合で ものすごい割合 を占めるような気がします。だから差別や偏見だらけだったり、言われるがままにネガティブな言葉に支配されたり、宗教だとか戦争だとか?

「ちょっとダメなモノコーナー」って、スーパーにありませんか?高級食材ばかり扱うスーパーや、もうどんなことよりも 消費者様の信頼溺愛のコンビニ とかじゃなくて、本当に庶民的なスーパーheart04 に。

あれ、大好きなんです。廃棄される食材、いやというほどみているんです日々。コンビニでバイトはじめたんで少し前に。関係者多数、いやというほどみていると思います、本当、日本社会のしくみがどうにかなっているかと。「賞味期限切れ騒動」に過敏になりすぎて、まだ食べられるものどんどんどんどん捨ててるんです。あれ食べ物に対する感覚麻痺してる、消費者の評価気にし過ぎておかしくなってる従業員はつけるハンドクリームの種類までガタガタ言われる、もうノイローゼ寸前。そんなにバイ菌怖かったら金出して無菌室作って働けよ。もう本当うんざり、道端でチャイ売ってる大らかな発展途上国に逃げたくなる。

だから、あの「庶民向けスーパーにしかないコーナー」大好きです。もうあのコーナーの担当者様にインタビューして詳しく記事upしたい。本当に素晴らしいとおもう。

で、そんなコーナーでまだ 十分に綺麗な野菜さんたち を、ほんだしととりがらスープとこんぶチャと塩で煮てみた、豚肉も入れて。最初はとろみつけて皿うどんにかけようかなーって思ったけど、やっぱり相手はお米でしょ!みたいな!

Dscn6525_2

ウマー。いろんな出汁で煮込んだ野菜と肉ウマー。白米にあうことこの上なし。もうバブルなんてとっくに終わっているのだし、気取るのやめようよみたいに思う、オーガニックとか無農薬とかも大切だけど、食べられることナシに捨てられてしまうお野菜たちにいまいど救いの手を。皆人間が丹精込めて作ったお野菜。煮込んじゃえば鮮度とかあんまり関係ないのです、間違いなく美味しいし!繊維やビタミンもたっぷりです。社会派ブロガーか!

|

« 安野モヨ子著「くいいじ」 3つ星評価で3つ星 | トップページ | 「すぐそこのたからもの」100点満点で100点満点 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ヤマト様、こんにちは。

春よ近し・・・ですな。

白菜の美味しい季節が遠ざかる。
そこで白菜の塩漬けを大量に作る。
健康のことなどおかまいなしで
塩をぶちこみまくる。
なにしろ、日持ちします。
しかし・・・その白菜の漬物も
ちょっと酸っぱくなってくる。
かなり、危険な感じになっても食べます。
しかし、もう限界をかなり越えてると感じたら。
煮るのです。
そして味噌汁にします。
うまい・・・白菜はずーっとうまい。

投稿: キッド | 2012年3月20日 (火) 14時19分

キッドさん、こんばんは~♪♪

白菜、美味しいですよね。
限界を超えた白菜→味噌汁で美味しくしてしまう、
すごーく同感です。

ヤマトは毎回、「99円」とか
赤い値札ついているの探して買います。
無かったらしかたなく普通のを買います。

まあ実際、一部腐ったりしているんですよ、
あのコーナー。
でも、誰も苦情言わない、そこが愛すべきところ。
だってそういうコーナーだもん。
それで、次の日も普通にとろとろの野菜を・・・。

ヤマトんちって、貧乏ではないんですよ。
でも、オレサマ良いモノしか食わねえ的な何かが
ものすごーく嫌い・・・

ってここまで記事と同じこと書いている!
ごめんなさい!!

実際、ちょっと荒っぽく育った人間のほうが、
肉体も精神も健康だとおもうんだよなー。
友人からは「アクロバッドな子育て」と称される
ヤマトの子育てですが・・・

例えば、託児所で顔に大きい青あざ作る。

それで、保育士さんたち一同アタマを下げてくる。
もうどうすれば許してくれるかみたいな物凄い勢いで。

・・・不思議。
女の子だろーが、子供ってあっちこっちに
青あざ作って育つもんじゃないの?鼻たらして涎たらしてさ。
謝る必要まーっったく無くねえか?
そんなんじゃ保育士さん全員胃潰瘍になりますよ!

超潔癖&モンスターペアレンツな、
食中毒でもおきようものなら死ぬだ生きるだ大騒ぎな、
そんなの相手にしている保育士さんたちの気苦労を思うと
夜も眠れません。

もう自分や自分の家族が可愛いくて仕方ない人は
無菌室シェルター作ってさ、
食事の材料も絶対信頼できるところからデリバリーでさ、
子供の教育も
同じような環境に暮らす仲間の家庭教師やとってさ、

それで良いのではないかと思います。

ていうかそれなりの「コミューン」つくって
皆で仲良く暮らせばいいのに。
ヤマトは絶対参加しないけどー!

なんか最近面白いこと書いていませんね、すみません。

投稿: ヤマト | 2012年3月22日 (木) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/44553942

この記事へのトラックバック一覧です: またも食べもののはなし。:

« 安野モヨ子著「くいいじ」 3つ星評価で3つ星 | トップページ | 「すぐそこのたからもの」100点満点で100点満点 »