« 携帯なくした | トップページ | 韓流ドラマの頂点、「冬のソナタ」。 »

ただただフローリングに横になるもしくは洋裁

冷たくて気持ちが良い。畳よりもソファーよりもベッドよりも一番良い。フローリングに寝転がるのが。何故なら今夏で暑いから。

毎日毎日犬の洋服をミシンを使って作っている。一心不乱に作っている。もう部屋中犬の洋服だらけだ。問題はどれも何かしら難がありひとつとして犬たちは着用したがらないことだ。それでも今日も犬の洋服を作り続ける。ミシンの音が好きだ。カタコトカタコトカタコトと小気味良いリズミカルな音だ。

先月のアタマまで週三~四日一日8時間コンビニエンスストアでいらっしゃいませありがとうございましたいらっしゃいませありがとうございました本日チキンが二割引きですいかかがでしょうか本日おにぎり全品20円引きですいかがでしょうか、

とか発声練習なみに日々大声出していたのです、勤務じたいはさほど過酷ではなかったものの、その勤務のおかげで託児所通いだとか日々の雑務だとかが吐くほど大変で結果キャパシティオーバーで散々雇用主やら同僚やらに迷惑をかけまくり後を濁すだけ濁して解雇となり空に飛び立った鳥・・・バード・・・モーニングバード・・・羽鳥アナウンサーはどうしてこんなに爽やかなのでしょうか。もう朝の澄んだ空気にしっくりと溶け込んでいる、じとじとした季節の湿度も下がる気がする。

えーと何を書きたかったんだっけな。そう、それで原稿作成依頼もぴったりと来なくなり、さっくりと仕事運に見放されているので、毎日ミシンでカタコトカタコトカタコト犬の洋服を作り続けるのであります、喜んで着てもらえる奇跡の一着を目指して・・・でも育児と家事はちゃんと行っているであります。それにしても何故だか何か世間にうしろめたさを感じながら毎日ミシンに向かう。そんな夏。

Dscn6792                        たのむからはやくぬがせてよ。

|

« 携帯なくした | トップページ | 韓流ドラマの頂点、「冬のソナタ」。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマトさん、おはようございま~~~す♪♪♪
あははは・・・、最後の、たのむからはやくぬがせてよ・・・に、
ウケちゃいましたぁ~~~(笑)。
わぁ~~~、ちゃんと前足の袖(前足の袖・・・って?)(笑)も、
ついてるんですねぇ~~~。
お色もシックで、とっても似合ってますね!
つぶらな瞳で、カメラ目線で、かっわいいなぁ~~~♪♪♪
やっぱ、ワンコって可愛いですよねぇ。
ニャンコも、仕草とかおもしろいし可愛いと思うのですが、
私やっぱり、ワンコ党なんだなぁって思います。
ヤマトさんは、ミシンかけがお好きなんですね!
私は、ミシンまっすぐ縫えないし、印通りにも縫えないし、
苦手なんです(^^;)。
大きめのドール服の時なんか、ミシン使いたい!って思って、
新しいミシン買う事を何度か考え、カートにまで入れたのですが、
思いとどまっちゃいました。
私が持ってるミシンは、ボビンケースを使う古~~~いやつで、
糸調子合わせるのに、ミシン糸一巻き全部使っちゃうような位(大げさ)、
めんどくさーーーいミシンなんです(--;)。
今のミシンは、使いやすくなってるんですよね♪♪♪

投稿: まり♪まり | 2012年7月12日 (木) 07時50分

まり♪まりさん、おはようございます!

古いミシンって、
もしかして足でコキコキする
テーブル式のものだったりして!?

しかも木目調のものだったりして!?

アレ、すーーーっごい憧れるのです、
憧れるっていうか、昔母親使ってて、
普通に実家にあったんですよ、

あれどうしたのかなあ・・・
物置にも押入れにも無さそうだし、
捨てちゃったんだろうなあ。勿体ない。

全て手縫い作業って素晴らしいです!
私もいつかブライスの洋服とか作ってみたい。
今は犬の服で精一杯ですが、
ブライスのお洋服作れたときがきたら
ご報告します!

まあ、犬にしてみれば、
人形の服作ってくれよって思っているでしょうね。
いい迷惑だと思います。
試着させられてぬがされてまた試着させられて。

写真のマリコは怒らないのですが、
もうひとつのワンコは最近本気で怒ります、
着替えさせられるとき。
鼻の上にガーシワよせてキバむき出します。
全くおそろしいです。

投稿: ヤマト | 2012年7月12日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/46283608

この記事へのトラックバック一覧です: ただただフローリングに横になるもしくは洋裁:

« 携帯なくした | トップページ | 韓流ドラマの頂点、「冬のソナタ」。 »