« 知らなかった件 | トップページ | 某保育園の園長にエコエコアザラク »

観ました、「桐島、部活やめるってよ」

何の情報ももたず観に行きました。監督の名前とにのまえ・・・いや神木君が主演ってことだけ、あとは何も知らずに。

だからきっと「桐島」ってのが神木君で、神木君がキラキラしたリアル充実少年で、吉田大八監督だから思春期映画とはいえなんか皮肉たっぷりで、うわーーどんなや、それどんなやねん、いったいぜんたいどないなってんねん、みたいな。

まあびっくりなんですけどもね。真っ黒な服に真っ白い肌で指パチンパチン弾いていたあの子がオタク少年ですわ。なーんだかおかあさんびっくりしちゃうよ、あのちぃーっさかった子がこんなねー、でもにのまえよりも全然良かったなあ、人間味があって。この子はちぃーっさかったときから演技が上手だったよなあ。

この監督といえば人間のリアリティってかんじだよなあ。女だまくらかし放題のクヒオとか、超絶ナルシストの女優志願美女とか、男運に見放された女たちの集いとか。

思春期の残酷なリアリズム。一見平和に見える高校生たち、彼らは学校内の人間関係の世界でのみ生きている。筆者は社会人時代自分の住む世界がとってもになったときにはアレコレ思考錯誤して現実的に発展途上国に永住する計画を錬るのが好きでしたが(今はさすがに計画しない)、この子たちはそういった計画をたてることさえもできない。だって高校は卒業しないと!って叩き込まれて育ってるもの。お金だって自分で稼げていないのだもの。

3_3

だから学校の人間関係=自分の世界。正直逃げ場はなかなか作れないと思う。いくらだって世の中は広いのに、中学生や高校生ってそうなのだよなあ。人気者グループにしがみつく女の子、その子たちと付き合ってご満悦な男の子、しかし真実から目をそらさない感性豊かな子。

いろーんな子がいるのだけれども、映画部の男の子たちはちょっと違う。何が強いかって、「今自分が何をしたいのか」ということと「将来のビジョン」をしっかりと持っているってこと。野球だバドミントンだバレーだ吹奏学部だ恋愛だいろいろあるけれど、映画部の子たちって・・・良いのだよなあ!!!いつか思春期に突入してしまった自分の子供には、人気者グループでなくてもなくて全然良い、人間関係に揺れるハツラツスポーツ少女でもなくても全くかまわない、サックスを吹きながら好きな男の子を盗み見くらいはかまわない、でも、

分野は問わないので「今自分は何をしているのが一番楽しいのか」「大人になったとき自分は何の仕事をしたいのか」をはっきりと持って生きてほしい。ものすごく難しいことである反面、それって素晴らしいことなのだから。

|

« 知らなかった件 | トップページ | 某保育園の園長にエコエコアザラク »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/46722779

この記事へのトラックバック一覧です: 観ました、「桐島、部活やめるってよ」:

» 『桐嶋、部活やめるってよ』 [beatitude]
いつもと変わらぬ金曜日の放課後、バレー部のキャプテンで成績優秀、誰もがスターとして一目置いていた桐島が突然部活を辞めたというニュースが学校内を駆け巡る。桐島の恋人でさえ彼と連絡が取れないまま、桐島と密接に関わっていた生徒たちはもちろんありとあらゆる生徒...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 10時29分

» 吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。朝井リョウ・原作、吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』出演は、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出 昌大、他物語・バレー部のキャプテンで成績も優秀な桐島。ガールフレンドは校内... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 11時09分

» 『桐島、部活やめるってよ』 [キュートなバアサンになるために]
公式サイト  金曜日の放課後からお話は始まります。 いろいろな生徒の立場から バレー部のキャプテンでイケメンで勉強の成績も良い「桐島君」が突然部活を辞めたという事実が語られていきます。  何度も何度も同じシーンが繰り返されながら 話は前に進んでいきます...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 11時19分

» 『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る [映画のブログ]
 サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドーを待ちながら』が表題にゴ...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 11時39分

» 桐島、部活やめるってよ [そーれりぽーと]
人の本音をパンチMAXで描かせたら右に出る者は居ない吉田大八監督最新作、『桐島、部活やめるってよ』を観てきました。 ★★★★ 今度は高校生のリアルな感情を描く。 人気者の桐島が急に部活を辞め、姿を見せなくなった事を切欠に、軸を失った学生達の日常にヒビが入り始め...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 12時00分

» 桐島、部活やめるってよ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
バレー部のエースで成績優秀な桐島という生徒が部活をやめることで、浮き上がってくる学園内の複雑な人間関係やそれぞれの生徒の本音をうまく描いた作品だ。現役高校生が見ても娯楽作品ではないので、面白くないかもしれない。ところが、高校を卒業して大人になった我々が見... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 14時46分

» 桐島、部活やめるってよ [だらだら無気力ブログ!]
大後寿々花が可愛くなってたなぁ。 [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 16時40分

» 『桐島、部活やめるってよ』 (2012) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 試写会場: 新宿バルト9 公式サイトはこちら。 (2012年8月11日公開) 今年の夏、同世代の中高生の注目を恐らく一心に集めているであろう本作。 場内も女子高生がめちゃくちゃ多い。 cocoさん...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 17時49分

» 『桐島、部活やめるってよ』 [ラムの大通り]
----これ、観たとき スゴく興奮していなかった? 確か、トリュフォーやアルトマンまで 引き合いに出して…。 「そうだね。 その思いは今も変わらない。 最初、この『桐島』の話を聞かされたとき、 舞台が学園ということ、 同じ時間が繰り返されるという噂から 押井守『う...... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 18時56分

» 桐島、部活やめるってよ(2012-108) [単館系]
桐島、部活やめるってよ 新宿バルト9 最初に。 もう遅いかもしれませんがこれから見にこうと思っていて 原作も読んでいないならなんの情報も仕入れずに観に行く ことをおすすめします。 とある田舎...... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 02時40分

» 『桐島、部活やめるってよ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「桐島、部活やめるってよ」□監督 吉田大八 □脚本 喜安浩平、吉田大八□原作 朝井リョウ □キャスト 神木隆之介、橋本 愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、東出昌大、山本美月、       松岡茉優、清水くるみ、落合モトキ、浅香航...... [続きを読む]

受信: 2012年8月20日 (月) 08時58分

» 映画「桐島、部活やめるってよ」 [FREE TIME]
映画「桐島、部活やめるってよ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年8月26日 (日) 01時03分

» 「桐島、部活やめるってよ」桐島パニックに巻き込まれた先にみたそれぞれの立場から見た人間関係の距離感 [オールマイティにコメンテート]
「桐島、部活やめるってよ」は朝井リョウの原作を映画化した作品で男子バレーボール部で人気だった桐島が部活を辞めた事で周りに様々な衝撃を与えて、関わりある人も関わりない人 ... [続きを読む]

受信: 2012年8月26日 (日) 20時37分

» 桐島、部活やめるってよ [映画的・絵画的・音楽的]
 遅ればせながら『桐島、部活やめるってよ』を新宿バルト9で見ました。 (1)物語の舞台は現代の高校(山がすぐそばにある地方の高校でしょう)、登場するのはほとんどが高校2年生ながら、まずまずの作品に仕上がっています。  とりわけ、 イ)映画のタイトルにもなってい...... [続きを読む]

受信: 2012年9月13日 (木) 05時00分

« 知らなかった件 | トップページ | 某保育園の園長にエコエコアザラク »