« まだら人間 その2 | トップページ | ノーと言えない日本人 »

珠子の不思議 ~Chapter 2~

どーっでも良い記事 ばかりですみません。もう筆者も自身の人生どーっでもよいっていうか、なんだかよくわかんねんだよ、あよ。

2

後部席で眠る珠子(運転中にあらず、駐車場で運転手が ぼへー としているとき)。この日 ベンジャミン (健一君が好きな観葉植物:参照「ひまわりっ」著東村アキ子)を買ったんだけれど同じくこの日に買ったトイレットペーパーと愛車に住む クマー たちに囲まれて。

3

何故か「なめこ」を握りしめている。そう、こいつは「なめこ」が大好きなのだ。たまこじゃなくて「なめこ」って名付ければよかった。

あまりにも つまらない 内容なので何か思いついたことをつけたします。

・・・そうそう、筆者は最近、 ていうか結構前から吉高由里子大好きで、 彼女の今現在の其の人生はどれほどに楽しいのか って考えたりします、だって日本中どこに行ってもウェルカム!ですからね、ただ単に 今日の朝 思いついて考えただけだけれど。

あの年頃で美しくてキャラ立ってるっていうのはもう 無敵 だと思います。世界中の高級な物品やら食材やら居場所やら、全部手に入っちゃうと思います。でも「なんかそんなのどーでもいいよ」って言い放って四畳半の薄暗い部屋でカップラーメン食べてる吉高由里子だったらさらに大好きになります。

5_6                             吉高由里子

|

« まだら人間 その2 | トップページ | ノーと言えない日本人 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/49480360

この記事へのトラックバック一覧です: 珠子の不思議 ~Chapter 2~:

« まだら人間 その2 | トップページ | ノーと言えない日本人 »