« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

最近のグルメ事情 (腹ペコテロ)~Ⅰ~

日本が誇る天才監督三池様の 「愛と誠」 を観賞しながら記事作成、また食べ物の。三池様に失礼じゃ、後ほど 目を離さずにきちんと観賞 しまする。

Dscf0376_2    

             友人と食べに行ったお食事にて、ひたち牛のステーキ。やわらか~い。

Dscf0373
                  同じ場所で、炊き込みご飯。

Dscf0532
             豚汁(とんじると読むかぶたじると読むかは自由)

Csc_0664_2
             本日の朝ごはん。鮭のカマ と油揚げを焼いたもの。あとまぐろの酒盗。
            お米は最近 無洗米 です、2回くらいとぐだけで済んで楽すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観ました、「のんちゃんのり弁」

「入稿」という大きなイベントを前に、明日も明後日 もお仕事です。なので今日は午後1時に帰宅させて頂き、死んだように眠って 夜7時に起きました。それで、今現在夜11時前なのにもう眠いです、シラフです。

でも面白すぎて眠るのが勿体ない。「のんちゃんのり弁」。緒方明という監督さんの作品で、フードスタイリストは飯島奈美さん、大好きな 「めがね」 「かもめ食堂」「トイレット」 もこの方。

2

この映画はまだ珠子がこの世の中にいない頃DVDで観賞したのですが、どうしてか そのときはあんまり 何とも思わなかった のです。でもなんだかまた観たくなって・・・

 2010年5月の「のんちゃんのり弁」のレビュー

改めて観ると、主人公の小巻ちゃん(小西真奈美)が実に生き生きとしていて、自分のしたいことが見つかってまっしぐらに頑張る姿が「久しぶりにこんな楽しそうな女性を見た!」という 衝撃に近い感動。昔ながらの商店街の素敵さとか、岸部一徳演じる料理人の渋さとか、美味しそうな料理の数々 とか、ぶっきらぼうな小巻ちゃんの母親(倍賞美津子)とか・・・本当にすぐそばにいそうな人々が沢山出てきて、

なんかすーーごいしみじみ良くて。人生って悪くないなあみたいな。岡田義徳演じる小巻ちゃんの旦那のダメ具合とか、山口紗弥加演じる保育士=小巻ちゃんの親友の絶妙な派手っぽさとか、なんかリアルな感じ がすごく良くて。珠子より少し年上くらいののんちゃん可愛いし。こんなに 生き生きとした人物 を久しぶりに見たような、なんか元気をもらえる映画。派手すぎる夫婦喧嘩のくだりはハラ痛くなるほど笑った。

自分でも驚くくらいにまとまりのない 無茶苦茶なレビュー ですが、やっぱりお料理が題材の映画は大好きだー。

7
     小巻ちゃんの作ったのり弁は本当に美味しそう、アイデアがすごい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドッグカフェに行ってきた

いつだったけなー、ドッグカフェ はかーなーりー昔に行ったきり。勿論 ミトン と。その頃はたしか ミトン 後ろ足動いたなーってことは 8年くらい前 の話し。

そんで数日前に数年ぶりに行ってきた。ここのお店 こだわりのお肉やお野菜shine で作ったハンバーガーがメイン。お値段は少しお高いですが すっごく美味しい。

A2
       入口には店長さま(年若い男子)のものと思われる レトロなワーゲン がドーン。

2_2
                メインのハンバーガー。じっくりと炭火で焼いたお肉が絶品。

A3

           マスタード(日本語でからし) トマトケチャップ の入れ物カワユシ。オサレ。

Nk2
                         店内もオサレnote

33
                     リラックスする ミトン

N_2

                                        眠くなってうとうとする ミトン。

ここの看板犬が 超絶に可愛い。でも飲食店の看板犬は飼い主さまの 気苦労が絶えないだろうなあっ て思う、人間の食べ物は基本ワンコにはあんまり体に良くないからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珠子のアーティスティックな才能が爆発する冬

ハイクオリティな美的センス をもつ珠子。これは保育園の保育士さんの御墨付きである 事実中の事実。そんな彼女の作品の 数々 を紹介しようとオモウ。

7_2

                アルミホイル で何かをつくる珠子

4

                 謎の塔 を完成させた珠子

6
           バンビ ペンギン の人形の皮を剥いで満足した珠子

5
     おかずに出した 半分切りのプチトマト を怪しく並べて大満足だった珠子

将来は 伊賀大介 さんみたいなすごい人になって親に楽をさせてほしいと今から 左うちわな老後 を心待ちにする今日この頃。

2
      伊賀大介 さん。超超スゴイスタイリストさんです。麻生久美子 さん
          のダンナサマです。すごく 好きだったので結婚されたときは
            少々麻生さんに嫉妬しました。勝負にならん のだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鍋とおでん

冬食べる料理といえばこの2つ。あとラーメン。暖かいお料理は、身体が暖まる→ちょっと暖房消そうってなる→結果電気代節約になる そうです。でも何度も温めたりするのでガス代があがる気がするよね。 カセットコンロ派 もそれはそれでコストが・・・

とにかく具在の種類を変えたりすれば 何日でも食べれたりする から便利なお料理です。

                    ↓先日つくったもつ鍋↓

Dscf4059_2

今回は 王道のニラ をやめて、にんじんとキャベツともやしとネギ。あとたくさんの にんにくとしょうが を刻んで入れる。鷹の爪 があるとなおよし。

Dscf4061
         にんにく溶けるくらい煮込む。七味唐辛子かけてほくほく。

                    ↓先日つくったおでん↓

Dscf4053

大根 たまご ちくわ を入れませんでした。こんにゃく はんぺんも いれませんでした。

Dscf4055
でも ベーコンにズッキーニをまくと美味しい という新しい発見をしたよ。プチトマトをまくのは王道ですが、しいたけ とか じゃがいも とかいろいろ試してみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »