« ドッグカフェに行ってきた | トップページ | 最近のグルメ事情 (腹ペコテロ)~Ⅰ~ »

観ました、「のんちゃんのり弁」

「入稿」という大きなイベントを前に、明日も明後日 もお仕事です。なので今日は午後1時に帰宅させて頂き、死んだように眠って 夜7時に起きました。それで、今現在夜11時前なのにもう眠いです、シラフです。

でも面白すぎて眠るのが勿体ない。「のんちゃんのり弁」。緒方明という監督さんの作品で、フードスタイリストは飯島奈美さん、大好きな 「めがね」 「かもめ食堂」「トイレット」 もこの方。

2

この映画はまだ珠子がこの世の中にいない頃DVDで観賞したのですが、どうしてか そのときはあんまり 何とも思わなかった のです。でもなんだかまた観たくなって・・・

 2010年5月の「のんちゃんのり弁」のレビュー

改めて観ると、主人公の小巻ちゃん(小西真奈美)が実に生き生きとしていて、自分のしたいことが見つかってまっしぐらに頑張る姿が「久しぶりにこんな楽しそうな女性を見た!」という 衝撃に近い感動。昔ながらの商店街の素敵さとか、岸部一徳演じる料理人の渋さとか、美味しそうな料理の数々 とか、ぶっきらぼうな小巻ちゃんの母親(倍賞美津子)とか・・・本当にすぐそばにいそうな人々が沢山出てきて、

なんかすーーごいしみじみ良くて。人生って悪くないなあみたいな。岡田義徳演じる小巻ちゃんの旦那のダメ具合とか、山口紗弥加演じる保育士=小巻ちゃんの親友の絶妙な派手っぽさとか、なんかリアルな感じ がすごく良くて。珠子より少し年上くらいののんちゃん可愛いし。こんなに 生き生きとした人物 を久しぶりに見たような、なんか元気をもらえる映画。派手すぎる夫婦喧嘩のくだりはハラ痛くなるほど笑った。

自分でも驚くくらいにまとまりのない 無茶苦茶なレビュー ですが、やっぱりお料理が題材の映画は大好きだー。

7
     小巻ちゃんの作ったのり弁は本当に美味しそう、アイデアがすごい!

|

« ドッグカフェに行ってきた | トップページ | 最近のグルメ事情 (腹ペコテロ)~Ⅰ~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

既にお腹の中には居たのだからこの世には存在してましたよね。

> この映画はまだ珠子がこの世の中にいない頃DVDで観賞したのですが・・・
(2010年5月3日の記事?)

> 10月の末に出産を無事終えて昨日めでたく退院
(2010年11月5日の記事より10月25~31日の何れかと判る)

投稿: 作文ヲチ子 | 2014年2月22日 (土) 00時56分

作文ヲチ子サン、こんにちは!

コメントありがとうございます☆

そうですね、おなかの中に存在していました( ´・ω・) 

4カ月の胎児でした( ´・ω・) 

ケアレスミスでした!

投稿: ヤマト | 2014年2月22日 (土) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/55087431

この記事へのトラックバック一覧です: 観ました、「のんちゃんのり弁」:

« ドッグカフェに行ってきた | トップページ | 最近のグルメ事情 (腹ペコテロ)~Ⅰ~ »