« 「あまちゃん」 その① | トップページ | 「あまちゃん」 その③ »

「あまちゃん」 その②

アキが浩一に告白するところまでみた。こんなふうな「 だらだら曖昧レビュー」、まだまだ続きます。

季節感のある天野家。 夏・春子・秋。春子は確実に夏の素質を受け継いでいるようですが、アキは父親の正宗似。もやしが落ちる音が聞こえてしまうほどに静かに過ごす遺伝子・・・そして大吉曰く「鉄のハートの持ち主」あたりも確実に遺伝していると思うなんとなく。

海女→潜水土木士(そこまで本格的に潜らなくてもと村人に助言される)→アイドル、と思春期の女の子らしく 将来の夢がころころ変わるアキ ですが、聞いた話これからアイドルに行きつくあたりは春子の遺伝子。

9_3

目標が海女→潜水土木士になった理由は、アキとユイが通う北三陸高等学校の先輩の浩一。 アキの初恋です。美しい女子高生のセオリー・・・「同級生に恋心を抱く」 く 「先輩に恋心を抱く」 = 大半が失恋する。浩一はユイに気がアル気配濃厚です。

そしてもうひとつ残念な恋、ストーブさん。ユイの兄であり、きちんと「ヒロシ」という名前があるのですが、ストーブの前から離れない性質ゆえこのあだ名。アキに 「間が悪い」とことごとくふられる、がめげません。

今日はここまで。しかし蟹江敬三さんが 今現在この世の中にいない っていうのがどうにも実感できない。

|

« 「あまちゃん」 その① | トップページ | 「あまちゃん」 その③ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Regards for helping out, superb information. kacaebdcekee

投稿: Johne84 | 2014年6月16日 (月) 07時27分

Now,I became can のと use english・・・(´・ω
・`)

But!

I never give up sjtudy of インヴlisyu・・・リアリィ!

投稿: ヤマト | 2014年6月16日 (月) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/56503210

この記事へのトラックバック一覧です: 「あまちゃん」 その②:

» あまちゃん、第三の土曜日(宮本信子) [キッドのブログinココログ]
頑なな女と言えば映画「第三の男」(1949年)のアンナ・シュミット(アリダ・ヴァリ)である。 何に頑ななのかと言えば・・・惚れた男を愛し抜くのである。 その男がどれほど悪人であっても、その男が死んだとしても心変わりをしないのである。 それは・・・多くの男たちが死んだ時代の後で・・・生き残った男たちの... [続きを読む]

受信: 2014年6月17日 (火) 02時15分

« 「あまちゃん」 その① | トップページ | 「あまちゃん」 その③ »