« 「ごめんね青春!」②~合併したよ三女ととんこー~ | トップページ | 「ごめんね青春!」④~どん底から這い上がった男のコロッケ~ »

「ごめんね青春!」③~ぺーやん、バルってなに?~

第三話の始まりは、平助(錦戸亮)サトシ(永山絢斗)の再開ではじまります。早速ガールズバーのママ(植木夏十)に手だしてるサトシ。だめですね。平助の初恋の相手裕子(波瑠)との問題によるその後の人生は、遊覧船のガイド→ガールズバー店員。

三島のザビエル(笑)もぶっとばしてしまうくらい強いりさ(満島ひかり)の高校時代は悲しい過去、故に強いりさ。悲しい青春の原因妹裕子(波瑠)は、サトシ談によると、相当ワルイ女BYつんくだったようです。めんどくさい女ですね。

「さながら」が多い平助とサトシの会話により、平助の裕子のことを忘れられない心情が明らかに。ソロ活動(笑)、ホントこのオヤジ(風間杜夫)エロだな。

Kkk_3

受験の前に燃え尽きようとするとんこーの生徒会長半田豪(鈴木貴之)により、合同文化祭の計画は進められていきます。しかし三女の学長(斉藤由貴)により、文化祭の実行には、平助のクラスとりさのクラスそれぞれに学力試験の成績結果が条件が与えられる。

さて、第三話では新しい恋がはじまります。海老沢(重岡大毅)の恋人あまりん(森川葵)→とんこーの生徒会長半田に、ゲイの村井(小関裕太)→同じくとんこーの生徒会長半田に。どんまい先生(坂井真紀)はこーゆーの大好きなかんじでやたら詳しい。そして三女の生徒会長中井貴子(黒島結菜)は・・・。

そして車に例えるなら「ごめんねはウィンカー」って意味分かんない【カバヤキ三太郎のごめんね青春!】のディスクジョッキーはの正体が明らかに。三宮大三郎(生瀬勝久)。

平助が補修授業をはじめるも、父親平太の寺にて男子のみ修行をはじめるも、平助のクラスは学長の出した条件の成績に届きませんでした。文化祭どころか合併までもが廃止されることに。落胆する平助とりさ、とんこー男子たちでしたが、次の朝何故だか三女の生徒たちがいつものようにとんこーに。三女の生徒たちも男子がいないと物足りなくなったのでしょう。そして三島ザビエル(笑)の活躍により、男女共学は延長です。

ガールズバーに集う平助たちの輪に乱入した男性は三島ザビエルではなく・・・さて誰でしょう。

|

« 「ごめんね青春!」②~合併したよ三女ととんこー~ | トップページ | 「ごめんね青春!」④~どん底から這い上がった男のコロッケ~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13569/57903156

この記事へのトラックバック一覧です: 「ごめんね青春!」③~ぺーやん、バルってなに?~:

« 「ごめんね青春!」②~合併したよ三女ととんこー~ | トップページ | 「ごめんね青春!」④~どん底から這い上がった男のコロッケ~ »